調子が悪いときの発信は財産。

今は「これまでの考え方を壊して、もっと楽しく生きる思考を模索しよう」としている最中。

なので、常に軸がブレている。

 

 

ブレているときに発信するのって、なかなか大変。

発信する内容に一貫性が無くて、全体的な方向性がぼやけてしまう。

 

 

アレコレ手探りをしている期間だから当然なのだけど。

 

 

でも、ブレているときにも、その様子を発信した方が、後々の財産になると思った。

 

 

後々、軸が定まったときに「この人は、今はイキイキしているけれど、以前はこんな停滞期もあったんだな」って思ってもらえる。

「ブレても大丈夫なんだ」って思ってもらうことができる。

 

 

調子が良いとは言えない時期も、その状態をありありと残していこうと思った。

***

写真は、旦那氏がくれたすてきなお花とその後ろで大あくびをするたぬき。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の他のブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加