良い方向にしか行かないと決まっている。

「心の声に従って、自分で事業をしていく」

を目指しているけれど、
まだ過渡期で、
心の声を事業にしていくフローが
かたまりきっていない。

とりあえず
バスソルトを作ろうと思って
材料をそろえたのに、

日々のタスクやら確定申告やらで、
思うように進まなかったり。

運動は心身の健康に大切だからと
ジムに行くけれど、

「ジムに行くより、
バスソルトを作る時間に
当てた方が良いんじゃないか」
とか思ったり。

「自分にはビジネスの
センスが無かったりして」

とか

「おとなしく一般企業に
勤めていた方が良かったんじゃないか」

とか、つい色々考えてしまう。
いつもとても不安。

でも

「人はみんなそれぞれの魅力がある。
心の声に従って本来の自分を生きて、
その魅力を発信したのなら、
必ず誰かの心に響く。

魅力を発信したいと思うのは、
届けなければいけない誰かがいるから。

心の声に従って生き続けている
未来はすでに存在しているのだから、
心の声に従って生きて
悪い方向に行くわけがないじゃないか。

良い方向にしか行かないって
決まっているじゃないか。

つまり、私が
『心の声に従って、自分で事業をしたい』
って思ったなら、

その先には『やってよかった!』
って思う未来しか無いじゃないか。
そのまま進めばいいんだ!」
と思った。

すごい。
なんて自信にみちあふれた思考なんだ。

もともと私は、
つい考えすぎてしまって
悪いことばかり考えてしまうタイプ。

そんな自分が
こう考えられたことが嬉しかったし、
心がすごくラクになった。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の他のブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加