面倒くさいことが、面倒くさくなる魔法。[千本ノック]

Q.面倒くさいことを、面倒くさくなくするには?

A.千本ノックです。

面倒くさいことは、面倒くさくなくなるまで、やりまくって慣れること。

面倒くさいことが、面倒くさくなる魔法。

それは、面倒くさくなくなるまで、やりまくって慣れることです。

 

 

そしてさらに、

「ひたすらやれば、面倒くさくなるんだ!」

という成功体験を、ひとつでも良いのでGETすることです。

ひとつでも成功体験ができれば、面倒くさいことを見つけると、それが宝箱に見えてきます。

 

 

「うわ面倒くさい。

けど、絶対やったら良いこと起こる。

やりたいイイイ!」

という中毒症状が得られれば、あとはこっちのもんです。

料理が面倒くさい。なら、高級ホテルの厨房で大量の食材を調理。

私は、料理が面倒くさくてしょうがない時期がありました。

でも料理は一生やらなければなりません。(延々コンビニ弁当なんてイヤダァアア)

 

 

なら、慣れてやるううううおおおお~。

ということで、昨年、某高級ホテルのヒ◯◯◯のビュッフェで、調理補助のアルバイトをさせていただきました。

 

 (写真は、ヒルトンホテル新宿のストロベリービュッフェ。)

(スキマバイトアプリを使って、単発で何度かお世話になりました。)

(美味しいまかないも付いていて、幸せでした。)

(みんな優しくて、楽しかったです。)

(しかも、牛乳ひとつでも成城石井で売っているような高い食材ばかりで、そこのホテルの好感度爆上がりでした。)

 

 

やらせていただいたことは、こちら。

  • 大きなバットいっぱいのじゃがいもを、すべて切る。
  • 約300個サザエの検品。(傷んでいないか確認。)
  • 約200枚のアジフライを下ごしらえをする。(塩コショウ、小麦粉、卵、パン粉。)
  • グリルされた鶏腿肉を10枚ほど切る。
  • 同じ物を何皿も盛り付ける。
  • ピザを何枚も焼く。
  • 大量の小皿料理を並べる。
  • グラスフェッドのローストビーフをひたすら薄く切る。
  • 朝から晩まで、鍋を洗う。(重い、大きい)
    etc…

 

 

大量の食材を、ひたすら処理していきました。

 

 

単に慣れていく感覚もありましたが、食材や道具の置き方なども工夫して、どんどん食材の扱いが上手になっていく感覚もありました。

作業がスムーズにできるようになるほどに、その作業が快感になっていきました。

 

 

私はこの経験のおかげで、料理にかなり慣れて、料理への面倒くさい感覚が、かなり減りました。

料理が面倒くさくてお困りの方、ぜひ一度調理のアルバイトいかがですか?w

領収証整理が面倒くさい。なら、税理士法人で領収証入力。

私は最近まで、税理士法人で働いていました。

 

 

膨大な量の領収証を見たり、入力したり。

決算書、試算表を見たり、分析したりしていました。

 

 

おかげで、それまで面倒だった領収証整理や書類作成が、格段にラクになりました。

 

 

領収証整理というのは、好きではない方がほとんどだと思います。

でも、やはり領収証整理も、慣れだと思いました。

面倒くさいことは、千本ノック。

「面倒くさい」「嫌だな」「気が重いな」と思うことは、慣れるまでやる。

 

 

「どうやったら、スムーズにできるだろう?」

と、スムーズな手法を探す感覚で取り組むと、改善点が見つけやすくなって、効果的に取り組めます。

 

 

自分の生活の中に「面倒だな~」と、気が重くなることがあるのって、滞留だと思うのです。

そこをほぐしてほぐして、スムーズな世界にしてやります。

 

 

Q.まず最初の一歩目のやる気を出す方法は?

A.そんなものはありませんw

 

 

それが完了したときの、解放感を想像するのがおすすめです。

そして「やる気起きない~」と嘆いたり、頭を無にしたりして、夢中で手だけ動かしましょう。

 

 

やっているうちに、徐々にノッてきます。

やる気がでない方に。おすすめ。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)