不機嫌でも良いんだよ。調子が悪くても発信して良いんだよ。

調子は、良くても悪くても良いんだよ。

やる気がわかない日も、不機嫌な日もあって良いんだよ。

そんなときにも、発信して良いんだよ。

という話。

調子が悪いときには発信しない方が良いんじゃない?

最近しばらく死にそうでした。

特に何かあったわけではないのですが、メンタルが落ちていてつらかったです。

 

 

でも、全然ブログやSNSを更新できていないことに焦りました。

更新しなきゃとは思いますが、気力がわきません。

 

 

そもそも、メンタルが落ちているときにする発信ってどうなのかな。

無意識にダウナーになるんじゃないかな。

調子良くなってから、また発信した方が良いんじゃないかな。

 

 

と、考えてまたつらくなっていました。

辻ちゃんのYoutubeを見て救われた。

すると辻ちゃんのYoutubeにこんな動画が。

「【不機嫌な夕飯】全部が調子悪いのでめっちゃ不機嫌です!!!【ハンバーグ、薬味たまご、イサキのフライ】」

ですと。

 

 

こちらの動画を拝見して、私の気持ちは、ふっと楽になりました。

 

 

辻ちゃんのYoutubeを、いつも素敵だなと思って見ています。

かわいいし、料理も素晴らしいし、子ども5人もいるのにこんなに家事も仕事もこなして、神様かなと思うのです。

 

 

「花粉症つらいーしんどいー」と言う、いつもの元気なフルパワーではない辻ちゃんに親近感がわきました。

 

 

もちろん、この動画の「不機嫌」は「まだ人に見せられるレベルの不機嫌」かもしれません。

出さない方が良い部分は出していない、というのは、芸能人でなくても普通のことだと思います。

 

 

でも、この「しんどいー」と言いつつ発信している姿がすごく魅力的だと思ったし、

「自分もしんどいときがあって良いんだ。」

「しんどいときにも発信して良いんだ。

実際に、私はこの発信を素敵だなって思っている。」

と、ほっとしました。

調子は、良くても悪くても良いんだよ。調子が悪くても発信して良いんだよ。

人間なのだから、ずっと調子が良いわけなんて無いです。

 

 

バイオリズムはあります。

午前中調子良くても、午後調子悪いなんてことは普通のことです。

 

 

調子の良し悪しは普通なのに、調子が良いときの自分しか認められないなら、それは自己否定だなと思いました。

自分をおいつめてしまいます。

 

 

あと、私が見る側だったら、いつも調子が良くてフルパワーな状態の発信ばかりだと疲れてしまいます。

調子が悪いときの姿も、ぜひ見せてほしいと思うのです。

(もちろん、キラキラした発信だけを見ていたい、というタイプの人もいらっしゃると思います。)

 

 

「その方が人間らしさを感じられて素敵」

と思う自分の意見にも気づけたし、

「調子は、良くても悪くても良いんだよ。」

と、自分に許可ができましたよ。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の他のブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加