[フェムカイロ柄紹介]モリスのいちご泥棒。

「ストロベリー・シーフ(いちご泥棒)」という名前のこのデザイン。

 

 

イギリスのアーティスト・ウィリアム=モリスがいちごを育てようとしたときに、鳥に食べられてしまった経験からインスピレーションを得て1883年に制作されたそうです。

なんて可愛らしい♡

 

 

無地の生地は、ジェイドグリーン(ジェイド:翡翠)。

ボタンは、いちごを食べたであろうヒヨドリの尾の色を合わせました。

 

\ フェムカイロ販売中です /

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)