犬「動物としての本能的欲求が満たされない。」

最近、うちのわんこが何度か立て続けに吐いています。

 

 

動物病院で診ていただいたら、ごはんを胃から腸に送る機能が弱まっているのでは、とのこと。

お薬もいただきましたが、試しにボディートークもしてみました。

(私はボディートークのアニマルコースを受講していないので、できるのは身内に対してのみですが。)

 

 

すると、出てきたのは、

「動物としての本能的欲求が満たされない。」

という内容でした。

 

 

うちのわんことしては、

「自分は、地面をほりほりしたい。

でもパパとママがダメだと言う。

(我が家の地面=カーペットのため。よくめくれているので、私と旦那氏で注意をしています。)

地面をほりほりするのは当たり前のことなのにどうしてパパとママはダメって言うの?

信じらんない!

 

 

地面をほりほりしたい。

穴をほりたい。

 

 

穴に入って顔だけ出して、

穴のふちにあごを乗せたい。

あごを乗せると、ふう~って安心する。

ほっとする。

 

 

色んな匂いもかぎたい。

匂いをかぐと周りの状況が分かるから安心する。

 

 

あと、動く獲物をつかまえたい。」

と。

 

 

どれもこれも、犬としてはごく当たり前のこと。

でも、人間界で一緒に生活をしているため、私たちからだめだよ、と言われていたのです。

(最近去勢をしたので、子孫を残す欲求も満たされていないですね。)

 

 

ボディートークでタップをして、人間界の我が家で円滑に健やかに生きていけるようバランスをする、ということでした。

 

 

あと、旦那氏と私に関しても。

 

 

旦那氏が、仕事で疲れているということ。

(そのために、わんこと遊ぶより、わんこを抱っこして癒やされたい、となってしまうということ。)

 

 

私に関しては、何事もすぐに白黒をつけようとしてしまうこと、結果を急ぎすぎてしまうということでした。

(直接わんこに与える影響は分かりませんが、色々しわ寄せが出ているのでしょう。)

 

 

***

身内へのセッションなので、他の施術士さんにやっていただくより見えていない部分も多々あるかと思いますが、しばらく様子見です。

後日談:バランスをするの、そっちかい。[柴犬のいる暮らし]

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の他のブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加