なぜか首がしまって苦しい症状が解消された[ボディートーク実体験]

首がしまって苦しかった症状が、ボディートークで解消されたという話です。

 

ボディートークは特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。

これらの症状に優れた効果を挙げていますが、効果には個人差があります。

参考記事:ボディートークの効果は?効果が出るまでの時間は?効きやすい人・効きにくい人は?

なぜか首がしまって苦しい症状。

以前、

「なぜか首がしまって苦しい」

という症状に困っていました。

 

特に力が入っているわけではありません。

パソコン作業のせいで、肩こり、首の痛みがあるわけでもありません。

 

思い当たる理由は無いのですが、首がきゅっとしまって、息苦しいし、喋りづらいのです。

ボディートークセッションを受けた。念がついていて、エネルギーが吸われていたorz

ボディートークで見てもらったところ、なんと、

首に毒母の念がついている

ということが判明しましたorz

 

 

私はなぜか、念や生霊や前世など、スピリチュアル系で悩んでボディートークを受けることが多いです。

が!!ボディートークは本来、そういう施術をメインにしているというわけではありませんのでお間違い無く!

 

内臓、筋肉、骨、病気、メンタル面をはじめ、幅広くカバーしている中に、そういったものも含まれているというだけです。

 

家族や一緒にいる時間が長い人の念は、よく身体につくそうです。

ですが、このときは、毒母の念が首についた上に、自分のエネルギーを吸われていたようです。

 

そして、首がしまっていたようでした。

 

また、首、つまり喉に他人の念がついていると、自分の主張が抑えられてしまって、自己表現がしづらくなるそうです。

確かにその頃は、人に譲ってばかりで、あまり自己主張ができていませんでした。

 

ボディートークで取っていただくと、帰るときには嘘のように首のしまりが消えていました。

つくづくボディートーク万能だなあ、と思います。

後日談。「念がついていた跡があります」

後日、霊感がある方とお会いする機会がありました。

 

そのとき、首についていた念については何も言っていなかったのに、

「念がついていた跡がありますねー!」

と言われました。生々しくて怖い!!Σ( ̄□ ̄;)

 

「なぜか首が痛む」
「なぜか○○が痛む」

という方、ボディートークおすすめですよ٩( ‘ω’ )و

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加