何年も悩んでた歯の食いしばりが良くなった[ボディートーク実体験]

何年も悩んでいた歯の食いしばりが、ボディートークで良くなった、というお話です。

 

ボディートークは特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。

これらの症状に優れた効果を挙げていますが、効果には個人差があります。

参考記事:ボディートークの効果は?効果が出るまでの時間は?効きやすい人・効きにくい人は?

歯の食いしばり。首と肩が凝る。頭がぼーっとする。

以前何年も、歯の食いしばりに悩んでいました。

 

日中も、寝るときも、ずーっとアゴに力が入っていて、食いしばってしまうのです。

「食いしばらないように」と意識するのですが、どうやったら力が抜けるのかさえも、分からなくなってしまっていました。

 

首と肩がこるし、
頭もしびれてぼーっとするし、
リラックスできないし、
ずっと力が入っているので疲れます。

歯ぎしりはしないものの、歯も削れます。

 

歯医者さんで、

「削れすぎて、象牙質が見えてます…!」(←ショック!!)

と言われて、夜はマウスピースをつけて寝ていました。

 

食いしばりの原因は、ずっと分かりませんでした。

 

歯医者さんに相談したり、マッサージをしてみたり、ネットや本を調べてたりしてみたましたが、何も解決策は得られませんでした。

原因は「危険運転をする人が許せない」。ボディートークで良くなった。

そこでボディートークをやってみました。

するとなんと、原因は「私の考え方」ということが分かったのです…!

 

「悪いことをする人が、許せない」

「特に車で危険運転をする人が、許せない」

という気持ちが強すぎたようです。

 

そしてそれが、アゴの筋肉の緊張につながって、歯の食いしばりにつながっていたようでした。

 

意外すぎて、

「原因、それーーー?!笑」

と驚いてしまいました。

 

私はロードバイクが趣味なのですが、言われてみれば確かに、ロードバイクを始めたあたりから、歯の食いしばりがひどくなっていました。

ロードバイクで外を走っているとき、ウインカーを出さずに急発進をするタクシーとか、幅寄せしてあおってくる車とか「危ないな!」と思ってイライラしていたのです。

 

もともと「悪い人が許せない」みたいな気持ちは、人並み以上にありました。

とはいえ、原因が趣味関連のことだったので、少し笑ってしまいました。

 

その後は、マウスピースなしで過ごせています。

首や肩もかなり良くなりました(*・∀-)b

原因不明の体調不良にお悩みの方、ボディートークおすすめですよ。

原因が分からなくてお悩みの方、是非ボディートークを試してみてください。

思いもよらなかった原因が、見つかるかるかもしれませんよ!

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶プロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加