ボディートークの考え方。「本来の自分」に戻して心や身体の不調を良くする。

  • ボディートークで心や身体の不調が良くなる理由
  • ボディートークの考え方

をまとめてみました。

人はみな光り輝く素晴らしい存在。

ボディートークだけでなく、エイブラハム、バシャールの本などでも、

「人は本来、誰もが光かがやく素晴らしい存在」

と言われています。

 

 

(あ、「あんまりスッと入ってこないな」という方は、ページをそっと閉じてくださいw)

 

そして本来の光かがやく存在のときは、心も身体も健康です。

でも、人は生きていると、色んな「考え方」をくっつけていきます。

  • 固定観念
  • 世の中の常識
  • 思い込み
  • すりこみ
  • 偏見

など、色んなものが、電球の表面にぺたぺたくっつくように、張りついていきます。

そしてこれが、「本来の光りかがやく自分(電球)」の輝きを、曇らせてしまいます。

 

 

そして、これがあることで、心や身体に不調が起こります。

 

 

ボディートークでは、これらの張りついた「考え方」をとっぱらっていくことで、不調を良くしていきます。

 

 

例えば、「胃」の不調に困っている方の場合。

「自分を犠牲にしてでも、頑張らなければいけない。」

という「考え方」が、電球にくっついていて、つらいのに頑張りすぎてしまっているからかもしれません。

 

その場合、ボディートークのセッションでは、

「自分を犠牲にしてでも、頑張らなければいけない。」

という「考え方」を、とっぱらいます。

 

そうすることで、「胃」の不調を良くします。

 

例えば、私の場合、

「(自分の毒母のような)心が満たされていない女性は、他人に当たり散らす」

という「考え方」がありました。

そのせいで、そういう人を見ただけで、頭の中がパニックを起こしていたことがありました。

 

その場合、ボディートークのセッションでは、その「考え方」をとっぱらって、パニックを改善します。

ボディートークは、より本来の自分になる。より生きやすくなる。

ボディートークは、「本来の光りかがやく状態に戻していくこと」を目指す療法です。

 

張りついた「考え方」を掃除していくことで、

よりピュアな状態に、より本来の自分の状態にしていきます。

心の断捨離ですね。

 

 

ボディートークを受けると、確かに不調自体も良くなります。

 

ただそれだけでなくて、凝り固まった考え方がどんどんはずれていくので、より生きやすくなるなと思います。

心が軽くなって、のびのびする感覚があります。

 

私は、ボディートークのこの考え方がすごく大好きだし、良いなと思うので、記事にまとめてみました。

同じように「共感する!」「良いな!」と思う方に、是非セッションを受けに来てほしいです(*・∀-)b

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶プロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加