ボディートークは副作用が無い。自然治癒力を使う安全な療法です。

ボディートークは、安全で、副作用がありません。

なので、どなたでも安心してセッションを受けていただけます。

ボディートークは自然治癒力を使うので、副作用が無い。

ボディートークでは、自然治癒力を使って、不調を良くしていきます。

 

自然治癒力は誰でも持っています。

傷にバンソコを貼ったり、風邪を引いて薬を飲んだりしますが、実際に身体を治しているのは自然治癒力です。

 

自然治癒力には副作用がありません。

「私の自然治癒力、たまに副作用が起きるから傷がひどくなっちゃって。。。」

って聞きませんよね。

 

なので、自然治癒力を使うボディートークにも副作用が無いのです。

参考記事:ボディートーク公式サイト

 

例えば、ボディートークを勉強中の人が、手順を間違えてセッションをしたとしても、副作用などはありません。

(おそらく、効果が少し減るだけです。笑)

 

安心して受けていただくことができます。

ボディートークでは、強い刺激を与えない。身体に負担をかけない。

ボディートークのセッションでは、手首を軽くひっぱったり、頭・胸・お腹をやさしくタップしたり、身体をさすったりします。

 

強いマッサージのように強い刺激を与えたり、痛かったり、身体に負担をかけません。

なので、揉み返しや、筋肉痛とか、身体に跡が残ることが無いのです。

 

私は、過去に血液検査を受けたときに、看護師さんの腕がアレだったようで(オブラート)、神経が注射器の針で傷ついて1週間腕が痺れていたことがあります…orz(軽いトラウマ)

 

ボディートークでは、注射針・鍼などは使わないので、それらが苦手な方でも安心していただけます。

まとめ。

ボディートークは、ベッドに横になってリラックスして受けていただけます。

人によっては、気分が良くなって寝てしまう方もいたり!

 

なので、ぜひ安心してお越しください(^_-)-☆

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加