苦手な人がいたけど、気にならなくなった[ボディートーク実体験]

ボディートークの効果に、

「周囲の環境との関係を良くする」

というものがあります。

 

今回は、

「苦手な人がいたけど、ボディートークで全然気にならなくなった」

というお話です(*・∀-)b

 

ボディートークは特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。

これらの症状に優れた効果を挙げていますが、効果には個人差があります。

参考記事:ボディートークの効果は?効果が出るまでの時間は?効きやすい人・効きにくい人は?

どうしても苦手で、頭から離れない人がいた。

去年の年末頃、どーーーしても苦手な方がいました。

 

理由は、単に、

「喋り方が、大嫌いな祖母に似ていた」

というだけです。

 

何か嫌なことをされたとかは、まったくありません。私の一方的な思いです。

むしろ会うたびに、優しく接していただいていました。

 

喋り方が祖母に似ているという、ただそれだけです。

 

なのに、その人を見るたびに、腹の底から怒りがわきあがってきて、イライラムカムカが止まりません。

会っているときだけでなくて、家に帰る途中の電車の中でも、寝る前のベッドの中でも、ずっとそんな状態でした。

 

 

頭の中で、

「この人は喋り方が似てるだけで、祖母じゃないんだよ。」
「だから、嫌がらなくて大丈夫なんだよ。」

って考えてもダメです。

 

ずーっとずーっと離れないのです(-_-;)

苦手でどうしようもない気持ちが突然消えた。

ある日、まだボディートークを勉強中の方に、練習のセッションをしてもらっていたとき、

「その人との関わり方」

が出てきました。

 

「あーセッションで出てくるってことは、やっぱり気になってるんだなあ。」

と思いつつ、その人との関係が良くなるタップをしていただきました。

 

 

セッションの当日・翌日の午前中は、相変わらずその人へのイライラが抜けてませんでした。

 

なのに、午後です。

相変わらずイライラムカムカしている最中に、突然その気持ちがフッと消えたのです…!!!

本当に、突然フッと!!!

 

しばらく止まらかった音楽が、突然プツッとオフにされた感覚でした。

 

そんな感覚、今まで味わったことありません。

新感覚すぎて、衝撃でした。

自分の心の反応が変われば、世界が変わる。

その瞬間以降、その人へのイライラはまったく無くなりました。

その後も、顔を合わせる機会はありましたが、ほんとうに何とも思いません。

 

セッションのビフォーアフターが違いすぎて、

「こんなことって起こるもの…?(*o ロ o)」

って、唖然としてしまいました。

 

 

ボディートークの「人との関係を良くする」という効果は、

「その人を変える」
「その人との関係を変える」

ではありません。

 

「その人への『自分』の心の反応」

を変える、というものです。

 

今回、ボディートークを受けたことで、私の、

「喋り方が祖母にソックリで嫌すぎる!!!!!」

という心の反応が、

「祖母に似てるなあ。」

に変化したのです。

 

「ボディートークを受けると、世界が変わる」と講師の方から聞いていましたが、その表現は本当に正しいと思います。

 

自分の心の反応が変わると、世界の見え方が劇的に変わります。

苦手な人やモノがあってお困りの方、是非受けてみてください!

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶プロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

アメブロ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加