チャレンジの分、自分の中に新しい文化が加わるよ。

ボディートークセッションの合間の

エネルギー補給に、

UberEatsでタピオカミルクティー!

 

私の男友達で、自尊心が高くて、

自分の心地良さをいつも叶えられてる子が、

 

「自炊やだし、外出るのめんどいから、

基本家での食事はUberEats。」

って、さらっと言ってて

衝撃を受けて。

 

私は、

 

UberEats

=配送料がかかる割高な外食

=贅沢品

=病気のときとか特別なときに使うもの

 

って思いこんでたので。

 

「私もそんな風に、

さらっとUberEatsを日常使いできる人に

なりたーい!(*゚∀゚*)」

 

って思ったのです。

 

(東大出身の子だったので、

さすがだなあ。。。とも思いました。)

 

 

注文したタピオカティー、

お茶もタピオカも美味しかった!!

 

セッションルームから

自転車で8分くらいのお店さんのものです。

 

タピオカティー代 669円

配送手数料 390円

ーーーーーーーーーーー

合計 1,059円

 

  • 炎天下を歩かなくていい。
  • 汗だくにならない。
  • お店で待たなくていい。
  • 行き帰りの時間がゼロ。

 

最高すぎる!!

 

以前の私だったら、

「自転車で行けばすぐだし、

0円だよね…!」

 

って汗だくのヘロヘロになりながら、

直接お店に買いに行ってたでしょう。

 

自分を心地良くすること第一に

なれました。進化です。

 

あと買うとき、

 

「タピオカは時間が経つと、

モチモチ感が無くなって、

味の薄い寒天みたいになってしまう…

 

もし美味しくなかったら嫌だから、

やめとこうかな…」

 

って思ったのですが。

(悩みが小さい笑)

 

「UberEatsでタピオカティー1つを頼むとか、

私にとっては革命じゃない。

 

600円ちょっとのものを、

390円の配送料かけて買うなんて、

今までできなかったじゃない。

 

もし美味しくなかったら、

『やっぱできたてが良いって分かった』

って、白黒つくよね。

 

美味しくないことが分かる、

って成果だよ!

 

美味しかったら、

また自分の中に新しい文化が

加わるよ」

 

って思いました。

 

で、実際頼んだら、

美味しくて、便利すぎて、

コスパ良すぎて、

 

今後もたくさん利用したい!!

ってくらいの満足度でした。

 

失敗があってもいい。

無駄足になってもいい。

 

チャレンジはたくさんする。

 

私のセッションも、

「絶対に効果が出ないと嫌だ!!」

でなくて、

 

「良いらしいから、試しに行ってみよう!!」

「まあ効果が無かったら、

自分には合わなかったなってことで。」

って気持ちで来てもらいたいですしね。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加