[Gemfioreのこだわり]局留め・営業所受け取りに配慮しています。

オンラインショップGemfioreには、私の、

「こういうECサイトがあったらいいな」

を、たくさんつめこみました。

 

 

その一部を少しご紹介します。

局留め・営業所受け取り

ご自宅以外の場所で受け取れるように、ショッピングガイドの中で「局留め・営業所止め」について記載しています。

 

 

◇局留め・営業所受け取り

 ・クリックポスト・レターパック
  ┗注文時、住所欄にご自身のご住所、備考欄に局留めしたい郵便局の「郵便番号」「名称」をご記入ください。

 ・クロネコヤマト便
  ┗発送時のメールに、追跡番号を記載しております。番号が反映されましたら、ご自身で受取場所の変更をお願い致します。

-引用:ショッピングガイド/Gemfiore

(局留め・営業所受け取りに「対応している」ではなくて、「配慮している」というタイトルをつけたのは、ヤマトは自分で操作していただくからです。←ちょっと図々しさが足りなかったww)

 

 

シンプルに、「仕事帰りに受け取りたい」という方のニーズもあると思います。

 

 

私が配慮したかったのは、機能不全家庭で、かつ、まだ実家を出ていらっしゃらない方です。

 

  • 郵便物を勝手に開けられてしまう
  • 郵便物を捨てられてしまう
  • 何を買ったのかやたらと聞かれる
  • お金を使うことを批判される

など、困っている方は普通にいらっしゃいます。

 

 

私の実家がまさにこれで。

郵便物が勝手に捨てられるので、映画の試写会の当選はがきや税金の請求書さえ満足に届かなかったり(祖母)。

お金を使うと批判されたり(母親)。

 

 

私が実家にいたときは、大学生の頃にiPhoneが発売開始になったくらいだったので、家に届く前に営業所留めに変えることもできず。

(日本郵便の局留めはどうだったか忘れましたが。)

 

 

物を受け取るだけでとても大変でした。(遠い目)

 

 

私のGemfioreでは、気兼ねなく、普通に、お買い物をしていただきたいと思っています。

安心してお買い物を楽しんでください。

商品は、こんな感じのパッケージでお届け予定です。

(※一例ですので、時期により変更になる場合がございます。)

ぜひ安心して、お買い物を楽しんでいただけたらと思います。

 

\ ONLINE SHOP オープン/

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)