ジュエリー制作を始めた理由[やりたいことの見つけ方]

先日、アクセサリーショップGemfiore(ジェムフィオーレ)をオープンしました。

Gemfiore official shop

 

 

「なぜジュエリー制作・販売を始めたの?」

「どうしてジュエリーに行き着いたの?」

というお話です。

(※今はメッキ金属・サージカルステンレスを使用した「アクセサリー」ですが、徐々にK18以上を使用した「ジュエリー」に変えていきます。)

やりたいことは過去から見つかる

私は生きづらさで悩んでいたこともあり、大学生の頃から、

「メンタルケアで生きて行くんだ!!」

とずっと思っていました。

 

 

しかし、まさかの飽きるという結末を迎えてしまって。

(個人セッションをするうちに、私の心が癒やされ尽くして、完全燃焼してしまったようです。)

 

 

人生の軸を失って、

「この先どうやって生きていこう。

とりあえず、なにか華やかで楽しいことがしたい。(漠然)」

と思いつつ毎日暗中模索していました。

 

 

ある日、思い出しました。

そういえば、小さい頃アクセサリー作りをしていたな、と。

社会人になってからずっとしていなかったので、すっかり忘れていました。

 

 

そしてさらに思い出したのが、アクセサリーを作っていた当時、

「スワロフスキーを好き放題使いたい。」

と思っていたことでした。

(小中高校生にとって、スワロフスキーはとても高価です。)

 

 

あと、

「メッキだと変色してしまうから、K18以上のジュエリーを作りたい。」

とも思っていました。

どんな願望もビジネスになる

以前、中国の方に中華料理を習ったことがあるのですが、その先生が、

「冬になったらスッポン料理をやるよ。

スッポン好きだけど、一人じゃ食べきれないから料理教室でやるの。

血でカンパ~イ!」

と仰っていました。

 

 

(なんてたくましい!フゥ~!という気持ちになりました。)

 

 

▼その方に教えていただいた麻婆豆腐2種。

 

 

他にも、某有名ブロガーさんが、

「『円満な夫婦生活』もビジネスになる」

と仰っていました。

円満に夫婦生活を送るにはどうしたら良いか色々模索して、それをネタとして発信して収入にできるんだよ、と。

 

 

「じゃあ、私の『スワロフスキーを好き放題使いたい』という願望はどうなるだろう?」

と考えてみました。

 

 

そして行き着いたのが、

「ジュエリー制作・販売」

でした。

 

 

私は、残念ながら社交的ではないので、

「ジュエリー販売をしたい(接客)」

という直接的な願望はないです。

 

 

心の中の願望を細かく拾っていくと、

  • スワロフスキーをたくさん買いたい・使いたい
  • K18以上のオリジナルジュエリーを作りたい(←1点のみだと高くつく)
  • キラキラした美しいものに囲まれて生きていたい
  • 良い作品ができたら、たくさんの人に「見て見て~!かわいいのできた~!」と見せたい
  • 作品を写真に撮って「ムフフ」と自己満足したい
  • その写真をたくさんの人に「見て見て~!うまく撮れたあ~!」と見せたい
  • 作品を欲しい人に届けたい(マッチング欲)
  • オリジナルの梱包資材を作ってみたい

etc…

です。

 

 

これを全部叶えようとすると、一番効率的なのが、ジュエリー制作・販売でした。

「ジュエリー制作・販売」自体をしたいのではなくて、願望を叶えるちょうど良い方法がそれでした。

少し多く作って欲しい人に分けてあげる

料理もそうですが、「1人前」を作ろうとすると、材料が余ります。

 

 

少し多めに作って、それが誰かに買ってもらえたら、

  • 買ってくれた人が喜んでくれる(人の数だけ)
  • 材料が有効活用される
  • 次の願望を叶える資金を得られる

つまり、一石三鳥以上得られます。

 

 

ビジネス、なんて効率的な素晴らしいシステムなのでしょう。

地味にブロックを外す

願望は、日常のブロックを外して行くと、突然ポンと見つかります。

 

 

ブロックは、

「あ、これしたい」

という気持ちを抑圧するものです。

 

 

その抑圧が減れば減るだけ、願望がポンポン出てきます。

 

 

例えば私の場合、

「ミスドのドーナツは1度に2個しか買ってはいけない」

というブロックを外したら、

「スワロフスキーを好き放題買いたい」

という願望が出てきました。

(地味すぎて書くのが恥ずかしい!)

 

 

地味だし、ジュエリーとまったく関係ありません。

 

 

でも、

「スワロフスキーを好き放題買う」

ということは、ミスドで2個までしか頼めない人にはできないのですよ。

 

 

「自分が確実に消費できる分しか買ってはいけない」

ということだから。

 

 

 

パッと見、地味なブロックですが、結構本質をふさぐブロックでした。

他にやりたいこと

他にもやりたいことは色々あります。

 

 

  • 出産・子育てをしたい
  • 上質なインテリアでお部屋をコーディネートしたい
  • おしゃれなテーブルウェアを存分に楽しみたい
  • ハイブランドの洋服をたくさん着たい
  • 狩猟をしてエゾジカの燻製を作りたい
  • 世界各国の料理を現地で食べたい
  • 高級ホテルを普段遣いしたい
  • ファーストクラスを普段遣いしたい
  • スパイスをたくさん使いたい
  • グルテンフリースイーツを作りたい
  • 料理をもっと効率化したい
  • パッケージラベルを作りたい
  • 絵を描きたい
  • たくさん寝たい
  • もっと毎日ラクしたい
  • 家事の効率化

etc.

 

 

小さなことでも大きなことでも、少しやり方を工夫したら、楽しいビジネスになるはずです。

まとめ。やりたいことは過去の願望から見つかる

私がジュエリーに至った経緯はこんな感じです。

 

 

「やりたいこと」は、過去の小さな願望から見つかります。

 

 

「やりたいことが無い」

という方は、小さな願望でも大きな願望でも、ぱっと見お金にならなそうなものでも、ぜひ過去のご自身を振り返ってみて拾い集めてあげてください。

 

 

そして、

「やりたいことが見つからない」

という方は、ぜひ日常の小さなブロックを見つけて外してみましょう。

きっと、「やりたいこと」が突然ポンと見つかりますよ。

 

\ ONLINE SHOP オープン/

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)