自分が住む地域にお金を払いたい。

旦那氏に「今年はまだふるさと納税しないのー?」と聞いた。

そしたら「うーん、ここ(今住んでいる市)にお金を落としたいなって思ってさー。」と旦那氏。

言われて、ハッとした。

いつも二人で近所の公園をわんこと散歩しているけれど、手入れの行き届き具合が半端じゃない。

毎日のように、

「雑草消えた…。」

「うわ、このエリアの花、全部無くなった!!(植え替え)」

と、二人で驚いている。

「いつも公園綺麗にしてもらってるし、ここに住民税払いたいな、って。」と旦那氏。

確かにそのとおりだ。

というか、公園のお手入れ以外でも、ここの市はすごい。

街灯の電球が切れていると連絡をすると、数日後には交換されている。

おまわりさんに、公園で寝泊まりしている人がいると伝えるとすぐに対応してくださる。

手厚い。

みんな優しい。

今まで住んできた場所では、地域に対する愛着ってそんなに感じなかった。(出身地の杉並区にほんのり情がある程度。)

でも、ここに引っ越してきてから、初めてそれを感じた。

.

今年は来年はここの市にお金を払おう、と思った。

市の手厚い対応に、ちゃんとお金を払いたい。

あと、住んでいる地域にお金を払わないのは、後々自分の首をしめることでもある。

今後自分自身が良い環境で過ごすためにも、先にお金を出さないと、とも思う。

そういうことを考えてお金を使う旦那氏の姿勢、すごく素敵だし、そういうところ好き!と思った。(ので言った。)

***

写真は、渋谷の宮崎牛レストランみやちくさんの鉄板焼きと、ふるさと納税で注文したみやちくさんのステーキとハンバーグ。

これはこれで、とてつもなく美味しかった…!!

これはまた別途注文したい。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加