怪盗セイントテールとセリアコラボ商品と思い出語り。

令和のこの時代に、なんと怪盗セイントテールとセリアのコラボ商品が!!

 

 

小学校低学年のときに『なかよし』で読んでいました。

懐かしい~~~。

 

 

自由帳に何度描いたことか。

付録は可愛すぎて、レポートパッドとか使えませんでした。

 

 

全プレもペンケース、ペン、電卓のセットを持っていました。

はわわ。

 

 

Kindleで読み直しましたが、私が本誌で読んだことがあるのは、彗星の回からでした。

あとは、タカマガハラの最初の方くらいまで。

 

 

小さい頃好きだったものって、大人になってから読み返すとたまに

「あー幼いからこそハマった、という感じの作品だなー……。」

と思うことがあるのですが。(スミマセン。)

 

 

セイントテールとタカマガハラは、幼かったために気づけなかった表現や(ラストの芽美の髪が短い意味など。)、大人になっても感動する部分にあふれていました。

描写が美しすぎて泣けます。

 

 

特に大好きなのは、

  • スノードロップの回
  • 「虹のふもとには宝物が眠ってる」
  • 「観念しておとなしくつかまれ。」

のシーンです。

 

 

幼い頃に、こんなにも上品でロマンチックで、美しい作品に出会えて良かったと本当に思います。

心が洗われます。

(あと柱コメントから感じる、作者様のお人柄が素敵すぎます。)

 

 

セリアコラボ商品は、

・クリアファイル2種
・フレークシール2種
・ラバーキーホルダー

を購入しました。

 

かわいいいい。

 

フレークシールは、実用用と、観賞用に2つ購入しました。

鏡の回のイラストがある……うわあん。

 

 

カラーインクの色使い最高です。

夜&黒ピンク、セイントテールの象徴ですね。

 

 

立川恵先生、セリアさん、講談社さん、

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

 

ぜひもっと出していただけたら嬉しいです。

買います。

 

 

▼怪盗セイント・テール(全7巻)。

 

▼タカマガハラ(全5巻)。同じ先生の次作です。こちらの方がメッセージ性は強いと思います。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)