家事・育児がつらすぎて発狂しそうなママさんたちへ。

先日、立て続けに子育て中の友人の相談に乗ったら、とっても喜んでもらえたので、私がお伝えした内容を書いておきます🙌

 

私はまだ子どもがいないので(そろそろ欲しくなってきた!)、ママさんの立場では何も言えません。

むしろ、分かってないこと言って地雷を踏んでしまわないかヒヤヒヤです。

 

とりあえず、みんな困っていることは同じでした。

「つらすぎて発狂しそう」

だと😨

まず心療内科で気持ちが落ち着く薬をGETする。

とりあえず心療内科で、気持ちが落ち着く薬をゲットしましょう。

(前向き物質セロトニンの働きを正すセルトラリンとか、命の母に似た漢方とか、何か出してもらえるはず。

授乳中でも、何かしらあるはず!!)

 

 

もうね、みんな疲れてるんですよ。

とにかく疲れてるんですよ。

疲れてるのに休めなくて、普通ならちゃんと働いてるはずの神経伝達物質やホルモンが循環してないから、心がつらいんですよ。

参考記事:解剖生理学の勉強は楽しい。心身の健康はカラダの仕組みを知ることから。

 

 

でも、「じゃあ休めば良いよね」って、休めないんですよ。

 

 

一旦、心の体制を整えるために、薬をもらうのがおすすめです。

自分ではどうしようもないとき、薬は強い味方です。(実体験から)

参考記事:抗不安薬の効き方。扁桃体の過剰反応を抑えて安心感で上書きする。

 

 

薬で心を整えて、一時的に窮地をしのぎましょう。

で、ある程度心が回復したら、生活がラクにまわる作戦を練っていきましょう。

無理のない、できる範囲で。

 

 

ちなみに心療内科は、「優しく話を聞いてくれるところではなくて、心が楽になる薬を処方してくれるだけのところ、先生が優しかったらラッキー」という気持ちで行くのがおすすめです。

「分かってもらえるだろう、寄り添ってもらえるだろう、優しい言葉を貰えるだろう」と期待すると、実際はそんなことなくて逆に嫌な思いをして帰ってくる、というのはよくある話です。

本当に気をつけてください。

 

 

とりあえず、薬で窮地をしのぎましょう。

自分を責める必要はありません。日本の社会問題に巻きこまれているだけです。

「自分がもっとちゃんとしていれば」

「自分がいけないんだ」

なんて、自分を責める必要は一切ないですよ。

 

 

あなたのせいではありません。

日本の社会問題の被害を受けているだけです。

 

 

「むしろ、私は被害者」

くらいに思って良いはずです。

 

 

日本全国でママさん一人一人がそれぞれ、

「自分のせい」

「自分が悪い」

って自分を責めて苦しんでるんですよ。

疫病か、って感じですよ。

 

 

日本の子ども関連の問題は深刻です。

 

 

母親の産後・育児うつ問題。

 

働き方問題。

(旦那さんが残業多すぎて奥さんがワンオペ、育児が落ち着いても女性が職場復帰できない、復帰しても役職がetc.)

 

保育園問題。

(保育園に入れない、子どもが熱を出したら預けられないetc.)

 

日本の男の育児責任意欲なさすぎ問題。

(「イクメンて何だ、父親だろう」、「家事は女性の仕事」という古い観念etc.)

 

 

で、少子化が、年金が、って何のコントだ、って話です。

他いろいろ、みんなして発狂してる問題ですよ。

 

 

大人気料理研究家さんだってそうですよ。

参考記事:3か月です。(夜分遅くに失礼します)/山本ゆり公式ブログ

(山本ゆりさんのレシピは全部おいしい。)

 

 

もし、1ヶ月全てを忘れて1人で南国でバカンスとかできたなら、「私どうしちゃってたんだろ?!」って、きっと日本のママさんみんな正気にかえりますよ。

 

 

「自分のせいだ」

っていう思いがわいたら、すかさず、

「いや日本の社会問題のせいだ」

って、是非ご自身でつっこんでください。

洗濯乾燥機・食洗機・ルンバ。家事家電を購入する。

まだお持ちでなければ、

  • 洗濯乾燥機
  • 大きな食洗機
  • ルンバorブラーバ

をGETしましょう。

 

 

贅沢品などではありません。

必要経費です。

 

 

もし、旦那さんが家事をしない方なら、旦那さんに買ってもらいましょう。

「労力を提供しない?じゃあカネ出せよ☆」と。笑

 

 

しんどいときは、家族よりメカの方が断然強い味方です。

家事の分担の話し合いより、家電です。家電!!

 

 

うちの力強い戦力たち。

 

もっと大きいのが欲しいけれど、置く場所が無い。

ので、このサイズですが。

お鍋やフライパンが入るサイズのものが欲しい…!!

 

我が家にあるものは生産終了していたので、似たようなものを。

乾燥機付きは本当に良いです。

タオルもずっとクリーン。

もしこれが壊れてしまったら、自動で洗剤・柔軟剤を入れてくれるものが欲しいなあ。

 

掃除機がけだけで良ければ、ルンバ。

 

うちにはありませんが、水拭きをしたければブラーバ。

ブラーバを持っている知人は大絶賛していました。

 

解凍に特化した電子レンジもおすすめです。

最近壊れたので買いましたが、上手に解凍できるレンジがあると、冷凍の食材や作り置きが美味しくなって、生活が変わります。

参考記事:自分の気持ちを満たすと、周囲に対して感謝があふれる。

 

以前は、冷凍すると美味しくなくなるから、あまり食材はまとめ買いしたくないな、作り置きも好きじゃないな、と思ってました。

でも、新しいレンジを買ったら、積極的にまとめ買いして食材を冷凍しておこう、作り置きしよう、という気になりました。

 

 

お金で解決できる部分には、たっぷりお金を使いましょう👍✨

元気なママさんの一例。(参考にならない)

善良なママさんには、まったく参考にならない話です。

 

 

コロナが流行るの少し前のこと。

上野の六厘舎に並んでいたら、3世帯家族らしきお客さん(10人くらい)が列を無視してお店に入っていって、店員さんに、

「え?!並ばなきゃいけないのォ?!」

って怒ってました。

 

 

「わー…」と思っていたら、なんとまさかの、前々職の先輩の家族でした😱

先輩家族・お姉さん家族・おばあさま、でいらっしゃっていたようです。

 

 

4歳年上の女性で、なかなか激しめな方で(オブラート5重包み)、「あんたは『はい』だけ言ってりゃいいのよ!!」と怒鳴る、靴修理店で「ヒール直して」と上から目線タメ口、コンビニアイスをPRONTOのカフェ店内で堂々と食べる、といった方でした。

(もっととんでもないエピソードは山ほどありますが、割愛します。)

 

 

その方は小さいお子さんを2人連れていらっしゃいました。

が、相変わらずエネルギッシュ、髪はサロン行きたてピッカピカ、肌もピッカピカ、ヘアもメイクも流行をおさえてバッチリ、でした。

 

 

ママさんは、ヘアサロンにも行けなくて困ってる、みたいなイメージだったので、驚き圧倒されました。

切りっぱなしボブかーい、と。

 

 

ラーメンを食べた後は、「かき氷食べたあーい」と言って、かき氷を食べに行っていました。

こういうタイプの方は、子どもがいようが何だろうが、うつとは一生無縁だと思います😱

 

 

▼動揺しすぎて味がまったく入ってこなかった六厘舎。

 

はい。

私の女友達(優しい常識人たち)はそろって、

「絶対無理。」

「これは参考にならない!笑」

と言っていました。

 

 

が、元気なママさんの一例でした。

 

 

あなたがもし発狂しそうになっているのは、常識人だからかもしれません。

どうかご自身を責めないでください。

まとめ。

とりあえず、心療内科の薬!です。

 

で、メカ!です。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加