[漢方]低気圧のしんどさが五苓散で軽くなったよ[レビュー]

低気圧、天気が悪い日、台風の日、風が吹き荒れる日。

 

こんな日に、私は結構体調が悪くなります。

  • 頭が重い・痛い
  • 体中がだるい・痛い
  • 筋肉が痛い
  • 手術痕が痛む(小2の大昔のなのに…)
  • 気が重い
  • 気が沈む

などなど。

参考記事:低気圧と満月の日はしんどい!体調不良の時は気候と天体もチェック。

 

もともと三半規管が弱いようで、よく乗り物酔いになったりもするので、そのせいもあるかもしれません。

天気予報で雨マークを見るたびに気が重くなってました。

 

が、最近良いものをゲットしました。

五苓散。

五苓散とは?下痢・急性胃腸炎・むくみ・二日酔い用の漢方。

五苓散(ごれいさん)というのは、漢方の1つです。

五苓散(ゴレイサン)/ツムラ公式サイト

 

 

元々は、下痢・急性胃腸炎・むくみ・二日酔い用の薬に使われるようです。

(前略)

低気圧による体調不良、代表的な症状として、頭痛・めまい・喘息・腰痛や肩こり・関節痛・神経痛・吐き気などの症状がみられます。

(中略)

五苓散は、元々は下痢・嘔吐を伴う急性胃腸炎やむくみに使われる処方でした。

つまり体内の水分バランスを整える働きがあり、二日酔いの特効薬として知る人ぞ知る処方です。

 

参考記事:気象病と五苓散/内科・漢方内科オペラシティクリニック

 

身体の水分調節をする薬なのですね。

 

 

最近、小林製薬さんから「テイラック」という薬が出ました。

 

 

「頭痛・だるさ・めまい・むくみなどの、低気圧などによる複数の不調を改善する漢方薬です。」

なんて、まさに自分にピッタリの薬!と思って買ったら、大変よく効きました。

 

 

で、裏面を見たら、主成分が五苓散だったので、内科で処方していただきました。

(もちろん、ドラッグストアなどで、テイラック、市販の五苓散を買うこともできます。

錠剤、粉末、顆粒、色々あるので、色々選べます👍)

 

▼ツムラさん(顆粒)

▼クラシエさん(顆粒)

▼クラシエさん(錠剤)

苦くて飲みにくい方は、オブラートがおすすめ。

私が内科でいただいたのは、顆粒でした。

が、私は苦くて飲めないのでオブラートで包んで飲んでいます。

(子どもっぽくてお恥ずかしいですが)

 

 

(↑私が使っているものが出てこなかったので、似たものを。)

 

 

オブラート、優秀!!

慣れるまで、最初はぎこちなくなってしまうかもしれませんが、これがあればどんな味の薬も飲めるようになります。

 

 

五苓散は量が多いので、私は2つに分けて飲んでいます。

五苓散の効果。だるさは軽くなる。頭はスッキリ。

私の場合はですが、身体のだるさは軽減されて、頭だけすっきりサエます。

あるのと無いのとでは大違いです。

だいぶラクになりました。

まとめ。五苓散、まずはお医者さんにご相談を。

合う合わないもあると思うので、ぜひまずはお医者さんに相談してみてください。

とりあえず、効いた例は一例、ここにおります✋

 

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加