[2回目副反応]コロナワクチン予防接種後の症状と解熱剤など[モデルナ]

先日、コロナワクチン予防接種の2回目を受けてきました。

副反応と、用意しておいて良かったもの(解熱剤など)を書いておきます。

 

 

どなたかの参考になればー!

(あくまで、私個人の一例です。症状は個人差があります。)

ワクチンはモデルナ製。

ワクチンは、モデルナ製でした。

東京大手町の自衛隊大規模接種センターで、受けさせていただきました。

副反応は1日のみ。

副反応は、接種した翌日の1日だけで終わりました。

接種当日は、注射したところが痛い程度でした。

副反応の症状。発熱、全身の痛み。

ワクチン接種翌日の症状はこんな感じでした。

  • 発熱(最高38.6度)
  • 全身の痛み
  • 倦怠感
  • 注射した部分の痛み(腕を下にして寝られる程度)

 

 

免疫系が動いているだけで、気分に関わる神経伝達物質やホルモンは何も影響が無かったので、気分の落ちこみもなく。

 

 

普段悩まされているPMS、気圧、新月・満月に比べたら、全然ラクで、

「メンタルもってかれないの、ラク~。ただ身体が痛いだけ~。笑」

という気持ちでした。

 

 

「モデルナアーム」という言葉を耳にしましたが、特にそんな状態にもならず。

接種当日は、注射部分の痛みで腕を下にして寝られませんでしたが、翌日は腕を下にして寝られる程度の痛みでした。

 

 

ちなみに私は、毎年インフルエンザの予防接種を受けると、3日間は二の腕全体がパンパンに赤く腫れます。

それに比べたら、虫に刺された程度の感覚でした。

 

 

胃腸も問題なく、普段どおり食事ができました。

あってよかったもの。(解熱剤など)

準備しておいて良かったものはこちらです。

  • ノーシンピュア(解熱剤・痛み止めとして)
  • ご飯(レンジアップすれば食べられる食事orデリバリー)
  • わきアイス(脇の下の冷却グッズ)

ノーシンピュア

ノーシンピュアは、普段から生理痛がひどいときに痛み止めとして利用しています。

今回も、飲んだ後すーっとラクになる感覚がありました。

 

 

解熱剤の作用のメカニズムは、配合されている物質によるので、合う合わないがあるなと感じます。(私の個人的な体感ですよ。)

私は過去に生理痛用に色々試して、ノーシンピュアが一番効果を感じたので、ずっと使っています。

 

 

きっと、配合されているイブプロフェンと相性が良いのでしょう。

 

 

普段、頭痛・生理痛用に飲み慣れている薬があって、解熱作用があるものがあるなら、それを使うのが一番良いのではないかなと思いました。

 

 

他にも、解熱剤はいくつかありますが、それぞれ配合されている物質が違います。

 

 

一応、厚生労働省のサイトを確認しましたが、解熱剤を使うことは推奨も禁止もしていないようでした。

ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬で対応いただくことも考えられますが、特に下記のような場合は、主治医や薬剤師にご相談ください。(略)

引用:厚生労働省公式サイト/新型コロナワクチンについてQ&A

ご飯

副反応中は、だるすぎて、料理はできませんでした。。

なので、作り置き、冷凍食品(旦那氏用にうどん)、デリバリーに助けられました。

 

 

結局、

朝は、おにぎり
昼は、マクドナルドのデリバリー
夜は、前日に作っていたハヤシライス

を食べました。

 

 

体力を使っているせいかハイカロリーなものが食べたくなって、マクドナルドのデリバリーを利用しましたが大変助かりました。

夜も、「ハヤシライスを作っておいてくれた昨日の自分、ありがとう!!」という気持ちでした。

わきアイス

脇の下に保冷剤をはさむグッズがとっても便利でした。

 

 

私は平熱が高く、体温が上がりやすく、夏場はすぐに熱中症になりやすい体質です。

なので、普段から外から帰宅するとこれを付けて、体温を下げています。

 

 

付けて数分で、身体がすっきり軽くなります。

本当におすすめ!!

 

 

今回の発熱でも、助けられました。

使わなかったもの1 スポーツドリンク(ポカリスエット、アクエリアス他)

ポカリスエット、アクエリアスなどのスポーツドリンクは、今回は特に使いませんでした。

 

 

普通に食事ができたので、普通に水を飲んで過ごしていました。

 

 

普段から、「もし必要になっても、コンビニや自動販売機で買えば良い。」という気持ちです。

使わなかったもの2 おでこ用冷却シート(冷えピタ、熱さまシート他)

もともと使う文化を持っていないので、今回も用意していませんでした。

汗っかきなせいで、すぐはがれてしまうので。。涙

まとめ。とりあえず、使い慣れた解熱剤とご飯があると安心。

あと、あえて言うなら、お気に入りの飲み物・食べ物もあると良いかもしれません。

直接効能を出すグッズではないですが、ごきげんとりアイテム、普段以上に重宝します。

 

 

私はアイスが大好きなのですが、お気に入りのMOWのラムレーズンを食べて、ごきげんになり、なおかつ体温が下げられて、気持ちも身体も癒やされました。

 

 

あくまで一例ですが、どなたかの参考になればー!

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加