自分の気持ちを満たすと、周囲に対して感謝があふれる。

新しい電子レンジを買った。

Panasonicのビストロ!

 

 

今まで使ってたのは、7年前に一人暮らしを始めた頃にとりあえず買った14,000円のものだった。

悪くはなかったけど、解凍があまりうまくいかないことと、天板が入らなくて、お菓子やパンが作りにくいのが少し気になってた。

 

 

でも数日前、突然天国へ旅立った…。

 

 

きっと10年近く使うだろうから、たっぷり吟味して、値段は度外視で、一番欲しいものを買った。

 

 

▼吟味の課程。表、図、大好き!笑

 

元値10万円台。前のに比べると10倍…!

 

 

選ぶときは、とにかく、

「自分がラクになるもの」

「心からきゅんとくるもの」

を選んだ。

 

 

自分を満たす。

自分を満たす。

 

喜ばせる。

喜ばせる。

 

 

新しく来たレンジを設置して、少し眺めたら、お腹の奥からすっごくあったかい感謝の気持ちがぶわあって溢れてきて。

(まだ届いたばっかりで、肝心の解凍機能は使っていないのだけど。。笑)

 

 

「以前のレンジは7年使った。

このレンジも7年使ったら、だいたい月1000円くらい…?

 

 

開発者さんは、こんな最先端の技術がぎゅっとつめこまれたものを、そんなお値段で使わせてくれるの…?

たった月1000円で、こんなにも生活をラクに豊かにしてくれるの…?

 

 

そんな素晴らしいものを開発するエンジニアさん、すごすぎる…!!神様!!(←創造主)

開発してくれた方、ありがとう。

工場の方、ありがとう。

素材を作ってくれた方、ありがとう。

これを売ってくれた流通の方(ヨドバシ)、ありがとう。

携わった方、みんなありがとう。」

 

 

四方八方、自分の周囲360°に対して、感謝の想いがあふれた。

 

 

旦那氏もレンジを「かっこいい!かっこいい!」ってパカパカ開け閉めしていて楽しそう。笑

旦那氏がレンジの横にあるトースター(古い)を見て、

「レンジがこんなにかっこいいと、今度はトースターを新しくしたくなるねー」

って言い出してる。

 

 

自分の願いを満たしたら、今度はまさかのトースターメーカーさんへのお金の流れが生まれたw

「風が吹けば桶屋が儲かる」的な連鎖が起きかけてるw

 

 

▼アラジンの白がほしい♡0.2秒で発熱するグラファイトとやらに興味津々。

アラジン グラファイトトースター ホワイト
日本エー・アイ・シー

 

 

他にも、最近は野菜選びにこだわっていて。

 

 

▼宅配野菜も色々頼んで試してるよ!

 

↑坂ノ途中さんの朝捕れタケノコ、最高だった…。

 

 

値段は一旦横に置いといて、「食べたい!」って思う食材を選んでる。

(そうやって選ぶと、今までなんとなく買ってたものも買わなくなって、逆に出費が減ってる感じもする。

外出自粛になって旦那氏の食事が増えた分、正確な増減が分からないのだけど。)

 

 

自分が食べたいと思った野菜を食べてたら、とっても美味しくて。

やっぱりこれまた感謝があふれて。

 

 

とまとありがとう!!

えだまめありがとう!!

ナスありがとう!!

って。笑

 

 

今までは惰性で食べてた。

いただきますはもちろん言うし、食材全体に対しての人並みの感謝はあるけれど、野菜ひとつひとつへの感謝なんて薄くて。

「これだけ食べてたら、まあ野菜十分摂れてるんじゃないかなー。」

みたいな。

 

 

義務感で、まあ健康のためにも野菜豊富な食事をしておきます、って感じだった。

 

 

今は、野菜ひとつひとつに向き合って、

「あっなんかこれ、目を引く!これほしい!」

「これは?うーんあんまりときめかない、やめておこう。」

って選んで買って、

「この小松菜はどんな味だろう?」

「このカボチャは?」

「あっこれおいしい。」

「どうしたら、このアスパラをもっと美味しく食べられるかな?」

って、ひとつひとつ味を確かめるように食べてる。

 

 

宝石を採取して、ひとつひとつ鑑定してる。

食べるときの感情が、確実に変わった。

 

 

野菜そのものの自体の味を知りたくて、使う調味料の量も自然と減った。

 

 

どの野菜が美味しかったかが、ちゃんと心に残ってるから、行きつけの青果店のお姉さんに、

「先週のそら豆、とっても美味しかったです。」

ってつい伝えてしまった。

 

 

そしたら、「みんなそう言ってるんですよー!また仕入れておきますね。」とのことだった。

みんな言ってたw

(もちろんもしかしたら、コロナ時期に話しかけてこないでクダサーイメンドクサーイとか、思われてるかもしれないよw自己満かもしれないよwでも、循環は生まれたよ。)

 

 

自分を満たすと感謝があふれるのって、自分が自分に感謝をしてるからだと思う。

 

 

ソースの自分が、肉体の自分に。

自分の女性性が、自分の男性性に。

 

 

自分が自分に対して、

「ありがとうありがとう。」

「私の心を満たしてくれてありがとう。」

「私の望みを、ちゃんとキャッチして、ちゃんと叶えてくれて本当に本当にありがとう。」

って。

 

 

ポジティブな感情は外側に向かって放出されるから、感謝が生まれたら、当然自分の外側にいる他人に対しても感謝が生まれるんだと思う。

 

 

「自分を満たす」

「心の声を叶える」

って、最初の頃はなんだか恐ろしくて(3年前くらい?)、

「自己中心的にならないかな?」

「自分勝手にならないかな?」

「他人を置き去りにして、周囲との関係性が悪化したりしないかな?」

って心配だった。

 

 

でも、実際自分を満たすと、自己中心的どころか自分もハッピー他人もハッピーになる。

最高に効率良く、ポジティブエネルギーが生まれるんだなって体感してるよ。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加