頭の中に来たものは、全部出す。

この前、バターチキンカレーとふわふわのナンを食べたいと思っていたのに、何日も行動にうつさない、ということがありました。

 

 

実際に食べに行ったら、「日本をもっと良くするにはどうしたら良いだろう?」という考えが、ぶわああっと湧き上がってきました。

 

 

「日本の財政は、いずれ破綻してもおかしくない。

年金問題は、今も問題だけれど数十年後にはもっと大問題になる。

 

 

物価はどんどん上がっている。

でも給料は上がっていない。

今後給料や年金で生きていけない人が、もっと出てくる。

今の日本は安全だけど、貧困が進めばそれも保てるとは思えない。

 

 

医療費、どんだけかさむんだ。

「数年後には日本の財政は黒字化します」って、そんなわけない。

 

 

デジタル化が進んでいるとは言うけれど、実際行政も民間企業もまだまだ。

人口も減って、日本全体の生産力は下がっているのに、古い組織体制のせいで改革は進まなくて、デジタル化はいまいち進まずにロスが多くて、子どもを預けられなくて働けないパパさんママさんがたくさんいて、ってどういうことなの。

 

 

日本の未来が不安。

ネガティブに考えているわけではなくて、現状をそのまま見たら普通に考えてそうなるよね、と思う。

 

 

どうしたら良い?

行政は変化できないだろうなあ。

民間で何とかするしか無いだろうなあ。」

 

 

 

そんなことが、頭の中を駆けめぐりました。

 

 

「インドカレー食べたいなーでも今じゃなくていいかなー」とかやっているときは、頭の中が停滞していました。

アイディアが浮かばなくて行き詰まっているというか。

 

 

「インドカレー食べたいなー」をちゃんと実行にうつしたら、アイディアがたくさん吹き出ました。

スパイスのおかげで、脳内物質がたくさん飛んだのかもしれませんが🐍🐢🐘🇮🇳

 

 

頭の中に湧いたものは、全部出す。

そしたら、また新しいアイディアが湧く。

常に循環させる。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)