自分に愛をたっぷり注ぐ人だったら、こういうときどうする?

腹の奥に過去の感情を見つけたので、エムレスで感情の解放をしました。

感情の解放は、精神的にも肉体的にもかなり疲れます。

参考記事:エムレスはたった90分でちゃんと習得できるの?私が感じた効果とポイント。/旧ブログ

 

 

なのでその後、アイスが欲しくなってセブンへ行きました。

 

 

アイスコーナーで色々考えました。

 

 

「エムレスで、腹の奥の感情をたくさん掘り起こして、死ぬほど疲れた。

 

 

だから、ごほうびかつ、リフレッシュできるものがほしい。

 

 

でも今は、ただ紅茶か抹茶味のアイスを食べてスッキリしたい、という気持ちなんだよね。

アイスを食べて、そのアイスの美味しさを味わいたいわけではない。

 

 

それって、消費かなあ。

無駄遣いかなあ。

 

 

たくさん売上を上げている経営者だったら?って考えてみよう。

どうする?買う?」

 

 

と想像をめぐらせました。

でも、しっくり来る答えは得られませんでした

 

 

結局、色々悩みましたが、

「これを食べた私は、リラックスして良い気分になっている。

買おう。」

と思ったので買いました。

 

 

すると、食べながら、

「私にアイス買ってくれてありがとう。

優しくしてくれてありがとう。」

という気持ちになりました。

 

 

ああ、

「たくさんお金をまわしている人だったら?」

でなくて、

 

 

「自分にたっぷり愛を注ぐ人だったら?」

「自分の心を隅々まで満たす人だったら?」

って考えたら良かったのだな、と気付きました。

 

 

確かに、お金を使うことに迷っていたのではなくて、

「その行動は意味があるものなのか。」

を気にしていました。

 

 

そういえば外出先で喉がかわいて水を買っても、

「この水の味を味わいたいわけではない。

ただ水分を補給したいだけ。

それって消費かな。」

なんてさすがに考えていませんでした。

 

 

水ではなくアイスだったから、判断基準がブレてしまったのでした。

 

 

なるほどー。

 

 

またひとつ自分の中での物事の判断基準をゲットしました。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)