保険の審査に引っかかったらすぐに診断書を貰おう[保険の見直し]

去年、保険の見直しをした。

 

 

保険の審査は、過去5年間の、

  • 健康診断結果(過去の病歴)
  • 処方された薬

で判断される。

 

 

健康診断結果で「再審査」になった項目があると、翌年以降に「問題なし」でも、保険会社の審査に引っかかることがある。

これは、しょっちゅうあることだそう。(まあそうだと思う。)

 

 

そのときは、「異常がない旨を記載した『診断書』」を病院でもらって、保険会社に提出・再審査をお願いしよう。

診断書を早くもらう方法。いつまでに必要なのかちゃんと伝える。

診断書は、健康診断後に再審査をした病院に診断書が欲しい旨を伝えると、発行していただける。

(もし再検査をしていなければ、すぐに再検査をして診断書を貰えば良い👍)

 

 

受付の方から、

「本来は2~3週間かかります。」

「ご希望通りの内容を書けるかどうかは、保証できません。」

って言われることがある。

 

 

これは多分決まり文句なのだと思う。

だから、そこは変に心配しなくて大丈夫👌

 

 

保険の再審査の返答は、たいてい期限がある。

だから、病院には、

  • 保険会社に提出する診断書がほしいということ
  • フォーマット(保険会社から指定されたものがあれば。無ければ無い旨を伝える。)
  • 何日までに欲しいか。何日までに保険会社に返答する必要があるか

を伝えて、とりあえずお願いしてみるのがおすすめ。

 

 

とりあえず言うだけ言う。

私は2つの病院で診断書をいただいたけれど、どちらもすぐ発行していただけたよ。(感謝)

 

 

だめだったら、どんまい。

保険会社さんに、返答期限を延ばしてもらうよう交渉する方に舵を切ろう。

診断書はしっかりとってくる。健康診断結果にふりまわされないよう。

そもそも、「健康診断は、受けた人の1割が再審査になるようにしている」というのはよく聞く。

病院も商売だからリピーターが必要、ということで「要精密検査」と書かれてしまうのだそう。

(迷惑すぎる。困る。)

 

 

だから、健康診断結果に「要精密検査」以上のことが書かれていても、めげずにちゃんと診断書をとってこよう。

大切な大きな買い物なのに、そんなものにふりまわされたら、納得いかないじゃない??

保険会社によって審査基準は違う。通る審査通る。通らない審査は通らない。

保険の見直しを通して知ったけれど、保険会社によって、審査の基準は結構違う。

言われてみれば当然だけど、思ってる以上にばらつきがあったし、審査結果がかなり左右されたなと思う。

 

 

上にも書いたけれど、基本的に審査の可否は、過去5年間の、

  • 健康診断結果(過去の病歴)
  • 処方された薬

で、判断される。

 

 

健康診断で再検査になっても、精密検査をして診断書を出せば、そちらを重視して審査をしてもらうことができるよう。

ただ、診断書だけで判断する保険会社、過去5年以内の処方された薬だけで判断する保険会社、両方で判断する保険会社、色々あるのだそう。

 

だから、保険会社によっては、

「過去5年以内にこの薬を処方された人は、診断書に問題なしと書かれていても、審査は通さない。」

ということも普通にあるのだそう。

 

 

あと、「処方された薬」は、「処方された薬を服用したか」ではなくて、「処方されたかどうか」を見られる。

つまり、審査に引っかかる薬が、過去に頓服薬として出されていて、それを一度も飲んでいなかったとしても、引っかかるところは引っかかる、ということ。

 

 

保険会社の審査は、通るものは通る、通らないものは通らない。

だから、できることを全部やって、あとは一喜一憂せずに気楽に待っているのが良い、と感じたよ。

できることは全部やっとけ。保険は大きな買い物。

入りたい保険に、無事入れますように。

そのためにも、できることは全部やっておこう!!

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加