箱根湯本。

旦那氏が「ねえ、温泉っていつから入れるのかな?」と100億回呪文を唱えてくるので行ってきました。

私は「まだコロナの治療薬が出てないから、出てからで良い」と思っていましたが、根負けしました。

というか、私が行かなければ行かないで、旦那氏は普通に一人で楽しく行けるのです。

つい「コロナ気にしすぎな頑固な人に見られたくない」という気持ちが出てしまいました。

ぐう。

「どうしよう。マスクして温泉入る…?さすがにそれもなあ。」と思っていましたが。

ありがたいことに、30分貸し切り状態で堪能できました。

温泉宿の日帰り入浴、なかなか穴場です。

しかもなんと雪がちらちら…!!

はらはら散る雪、赤と黄色のもみじ、遊ぶ小鳥たち。

美しい庭園を観ながら入る露天風呂は最高でした。

写真は、直吉さんの湯葉丼、ステラさんのジェラート(スフォリアテッラというパイ生地がカップになっています)、温泉宿吉池さんの庭園、温泉後のコーヒー牛乳。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加