理想の実現なんて簡単だよ。願いはあっさり叶うんだよ。

↑黒マステと白ペンで、ラベル貼り♡

 

 

▼使ってるもの。

 

 

たったの数百円。

しょうがチューブとにんにくチューブのパッケージをはがして、ラベルを貼っただけ。

(賞味期限は、フタに書いてある。)

 

 

なのにこんなに可愛くなった…!!(*♡▿♡*)

 

 

先日の重曹とクエン酸も、ピンクマステ×黒マジックから、黒マステ×白ペンラベルにした!

参考記事:重曹とクエン酸をボトルに詰め替えたら、生活が豊かになった[日用品収納]

 

 

▼BEFORE

▼AFTER

 

可愛い…

一気におしゃれ…

 

 

日用品収納や、調味料のつめかえの方法は、色々ある。

 

 

容器につめかえるだけでなくて、既製のラベルシールを買って貼るとか。

 

 

私は、Pinterestで「日用品収納 おしゃれ」で検索して、自分が「これが良い!!」って思う写真をたくさん集めて、参考にした。

 

 

そして、自分が実際に使ってる想像をして、

「私はめんどうくさがりだから、新しいものを買ったら、すぐラベルを貼れるようにしたいな~。既製品より、マステの方がいいな~。」

「容器ごとつめかえると、容器の煮沸消毒が大変だから、粉系以外は買ったときの容器をそのまま使いたいな~。」

って、あれこれ考えて、しっくり来る方法を探した。

 

 

以前から、美しい日用品収納とかをしているおうちに憧れてた。

でも、私はやらなかった。

 

 

「綺麗だなあ…いいなあ…でも今はそんな大きな家に住んでるわけじゃないからなあ…

お金持ちになったら、いつかやろう。」

みたいな感じだった。

 

 

勝手にハードルを設定して、「遠い夢」みたいな感覚になっていて、動こうとしていなかった。

あと、「やるなら一度に全部やらなきゃ」みたいな変な先入観があって、「できる範囲で」「一部だけでもやろう」みたいな感覚が無かった。

 

 

数百円でこれだけの満足度が得られるのに…!!

書いて貼るだけなのに…!!

 

 

なんてアホなのーーー(*o ロ o)

 

 

理想の実現なんて、簡単だよ。

 

 

頑張る必要なんて1ミリもないんだよ。

ただ、やるだけだよ。

 

 

ファッション雑誌を見て「この服がいいかな~こっちがいいかな~これにしよ♡」って選んで、決めて、買う、その程度のこと。

 

 

慣れてる人から見たら、なんてことないことだと思う。

「容器変えたり、ラベル貼るとか、たいしたことないじゃないよね。どのあたりが『理想』なんだ(笑)」

って笑われてしまうようなものだと思う。

 

 

慣れてない人には100円の飲み物を買うことさえできないし、そのハードルを越えるだけでも、勇気がいる。

参考記事:「お金を使うことが怖い」100円の飲み物も買えなかった私が買えるようになるまで。

 

 

でも、そのハードルをちょっとずつ越えていくと、どんどん大きなことができるようになっていく。

 

 

「1000万?買お☆」

とか思えるようになる日が、すぐ来るよ。

 

 

「こうしたいなあ~」

「こうなったらいいな~」

って思ってること、まずは少しでもいいから実行してみて。

 

 

カケラでもいいから、やってみて。

 

 

カンタンなんだよ、こんなの(*⁰▿⁰*)

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加