すべては自分がどう感じたか。考え方が変わると気持ちも変わる。

先日観た、映画『リーディング~エドガー・ケイシ―が遺した、人類の道筋~』で、

「同じ出来事でも、自分と相手と記憶が違うことがある。」

「同じ出来事でも、他の人が自分と同じように考えるわけじゃない。」

という話があった。

(Vimeoで2020/4/24~2020/5/10期間限定公開中)

 

相手の行いに対して、自分がどう感じたか。

反応・衝動・行動パターンを克服した時、物事に全く違った反応をする新しい自分になるのです。

 

マインドフルネスボディートークで心を浄化したり、ビリーフの書き換えをしてると、私も毎日のように感じるよ。

 

 

最近特に実感したのが、同級生との会話。

 

社会人数年目の24歳くらいのとき、高校の同級生(女子)にばったり会った。

 

その子と同じクラスになったことは無かったけど、他の子から同窓会で、

「あの子結婚したみたいだよ~!」

と聞いてたので、私は、

「結婚したんだよね?おめでとう!」

と言った。そしたらその子は、

「ありがとう!まあ、かなり前だけどね!」

と言った。

 

 

でもなんと、当時の私は、

「結婚したのはかなり前なのに、こんな何年もたってからおめでとうって言うなんて。(なんで結婚してすぐ言わないの?)」

みたいなニュアンスで言われたと受け取って、

「えっ……高校以来会ってなかったのだから、言えるわけないじゃん…そんな無茶なこと求められても…」

とグサッとショックを受けてしまった。

 

その子は性格がやや過激な子ではあったけど(キツイという意味ではなく、下ネタをバシバシ言うという意味で笑)、いつも快活でフレンドリーに接してくれる子だった。

嫌味を言ってきたことなんて一度もない。

(まあクラスが違ったから、あまり話したこと自体ないけれど。)

 

 

こう受け取ったのは、100%私の問題だった。

 

 

当時の私は、まだアダルトチルドレンまっただなかで、24時間1秒も休まず、生きづらさでいっぱいだった。

他人から責められてる感覚、自分を責める感覚が、ずっと四方八方から心の深い部分を刺してる感覚だった。

あと、毒母から「もっとこうしなさいよ!」「私の愚痴を聞きなさいよ!!」と延々聞かされていたので、「過剰に要求される」「搾取しつくされる」みたいな感覚があった。

(アダルトチルドレンを克服したのが、その数年後の26歳。)

 

その感覚で、世の中のすべてをとらえてるから、ただの、

「私は数年前に結婚しました。」

という、時報くらいニュートラルな言葉にさえ、

「責められた」

「行動が足りてないと非難された」

と受け取ってしまった。

 

 

この出来事をすっかり忘れていたのだけど、最近ふと思い出して、

 

「あれ?私あのとき、『責められた』って考えてたような?

『数年前に結婚した』って、事実を言われただけだよね?

私、なんでそんな風に感じたんだろう…!!」

 

って思った。

で、掘り下げたらそう気づいた。

 

 

心の傷を浄化して、自己否定感が無くなったことで、あらゆることを「責められてる」と感じる感覚が無くなった。

そしたら、同じ出来事も、自分の中でとらえ方がバサッと変わった。

参考記事:人は変化するから大丈夫だし、変化しても大丈夫だよ。

 

 

日々「自分のとらえ方、変わったな」って思うけど、改めて、自分も無意識に物事を歪めてとらえてしまってたことに気づいて、

「思いこみ、こわああああ!!!!」

「無自覚、こわああああ!!!!」

ってぶるぶるした。

 

 

昨日、こんなツイートを見つけた。

「弱い自分はもういらないよって思う人がいるの?!」ってびっくりしたけど、私の話と同じことだと思う。

 

 

以前、「毒親は無理して許さない方がいい。AC克服したら自然に許せるようになる。」という記事を書いたけど、それに対して、

「『毒親を許せ』なんて書くなんて!!許せるわけがないじゃないですか!!なんで人を傷つけることを書くんですか!!」

ってクレームの問い合わせをいただいたことがあった。

 

「えええ?!『許さなくていい』って書いてあるのにどうしてそう読んじゃったの?!」って衝撃を受けた。

これも同じことだと思う。(気にしてないですよ。)

 

 

今見えてる世界も、感じてる感情も、思考パターンが変わったら180°変わるよ。

 

 

嬉しいこと、幸せなことは、そのまま満喫すればいい。

 

悲しいこと、苦しいことは、どうしてそう感じるのか。

立ち止まって、自分が持ってる思考パターンを確認するといい。

 

思考パターンを少し調整したら、もっとラクに生きれるようになって、新しいもっと素敵な世界が見えるよ😊

参考記事:[アダルトチルドレン克服ワーク3-7]メンタルブロックを外す。(ビリーフの書き換え)

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加