スパイスボトルの整理で家事革命。

スパイス類の整理をしました。

 

 

バラバラだったスパイスボトルを統一して、ごま、青のり他、トッピングに使うスパイス類を、ひとつの箱にまとめました。 

(ボトルは100均、正方形の容器はニトリ。)

 

 

 

 

すると、想像以上に循環が良くなりました。

ごはんが格段に華やかになって、料理のめんどうくささが減りました。

 

 

ごはんを盛りつけた後、このスパイスボックスを出して、バランスを見ながらスパイスを散らしていきます。

 

以前は、スパイスが色んな場所にバラバラにしまわれていました。

なので、

「あー糸唐辛子のせたら綺麗だろうなー。」

と思っても、スパイスを出すのがめんどうで、

「いいや、ただの飾りだし、栄養が変わるわけでもないし。」

と諦めていました。

 

 

今は、スパイスボックスをさっと出して、スパイスをかけて、料理の全体のバランスを見ます。

 

「これでよし。」

と納得してからテーブルに持っていくので、達成感があります。

 

 

例えるなら、服のコーディネートを考えるときに、姿見の前で、

「これでよし。」

と納得するまで、アレコレ試行錯誤をするイメージです。

 

 

料理が華やかになって、楽しい。

スパイスが同じ場所にまとまっていて、スムーズに取り出せる。

手軽に料理が華やかになるので、毎度やろうと思えます。

 

 

行動が速くなって、気持ちも軽くなりました。

 

 

スパイスボトルの整理、今まで優先順位が低いからと後回しにしていましたが、早くやればよかったです。

整理整頓、あなどることなかれです。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の旧ブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)