犬「ぼく強いもん!!!」[我が家の犬が噛む理由]

(↑写真は注射後のクッタリわんこ。)

 

うちの犬がすごく噛むので、ドッグトレーナーさんに噛まなくなる方法を教えていただいた。

 

 

後ろから抱きしめて、上下関係を築くのだそう。

おかげで、以前よりは落ち着いた。

 

 

でも、まだまだ反抗する。

ウガア!と口を開けて、私と旦那氏の手を噛もうとする。

 

 

先日、ウギャアアアアア!!!とわめいて、

犬「ぼく、強゛い゛も゛お゛お゛お゛んんんん!!!!(号泣)」

と主張していた。笑

 

 

家族(群れ)の中で、自分が一番弱いのが、悔しくて悲しくてたまらないらしい。

(飼ってから分かりましたが、人だけでなく犬も念視できました。

いつかアニマルコミュニケーションスキルを磨いて、セッションをする日が来るかもしれないし、来ないかもしれません。)

参考記事:念視関連記事一覧

 

 

しばらく格闘したら、ふてくされて横になった。

ケージの奥にひっこめばいいのに、わざわざ私たちに近いところでふてくされる。

(そんな姿もかわいいです♡)

 

 

ケージの前を通った旦那氏も、

「あれ?どうしてふてくされてるの?」

と笑う。

 

 

まだ地球に降り立って4ヶ月だものね。

まだ赤ちゃんだものね。

 

 

喜怒哀楽の激しさが、かわいくてたまらないです。

 

 

↓身体はA4サイズ程度しかないのに、私の全力ダッシュ以上のスピードで延々爆走し続ける犬。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神山 さとみ(@kamiyama_sat)がシェアした投稿

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加