自分を満たすと世界が拡大する。ブログの書き方を自分目線に変えたら衝撃。

ブログの書き方を、

「他人目線の書き方」

から、

「自分目線の書き方」

に変えた。

 

 

「読む人はきっと、しっかりしたノウハウを求めてる。

ちゃんとした内容を、整った文章で書かなきゃ。」

って思ってた「他人目線」を考え直して、

 

「私だったら、メモ書き程度でいい。

誤字脱字がたくさんあっていい。

リアルタイムで、たくさん更新してほしい!

そういうブログを読みたい。」

 

っていう自分自身の要望を掘り出した。

参考記事:お客さんは自分。自分は何を求めてる?どうだったら満足する?

 

「これでいこう!!」

「私はこれがいい!!」

って、ドカンと腹落ちした。

 

そしたら、視界がクリアになって、自分のエネルギーが身体の周りをくるっと周って輪になった。

そして、スッと消えたと思ったら、身体の内側からエネルギーがあふれて、身体が光る感覚がした。

明るい電球が光ったように、内側から外側に、ぱぁっと光が放出する感じ。

 

おー!!

面白い。

 

よく私、この感覚感じ取れたなって思った。

以前の私だったら心のセンサーが鈍りすぎてたから、絶対に感じ取れなかった。

 

(以前、少し感じてはいたみたい。

でも、心のセンサーが麻痺してた頃だったから、ハッキリとは感じられてなかったんだな。)

参考記事:仕事へのやる気が戻った!私はこれで2ヶ月の休職から回復できたよ。/ジブンクリエイト

 

 

「他人目線の書き方」

でブログを書くイメージをすると、

パイプが詰まってるような感覚がした。

ところてんを押し出そうとしても、押し出せないみたいな。

 

むぐっ

って。

 

出したいのに、出せない感覚。

 

「自分目線の書き方」

で書くイメージをしたら、外側に放出する感覚、広がる感覚を感じた。

背筋も自然とスッと伸びた。

 

ああ、「自分を満たすと拡大する」ってこういうことか!って腹落ちした。

体感した。

 

やりたいことを叶えて、自分の生命力が上がる感覚は体感できてたけど、頭の中で考え方を変えただけで、こんなにも自分が発するエネルギーが爆発するなんて思ってなかった。

 

 

八木さやちゃんが、ブログを書くときに「地球の裏側を読む」って言ってたけど、それって自分の潜在意識の深く深く、のことじゃないかな、って思った。

ブログ一本書くとき

「傑作‼️」って毎度思えるくらい

集中して書いてるよ。

 

それこそ、

地球の裏側を読むくらいの

エネルギー使ってる。

引用:自分ビジネスは保険や年金とかと同じ。/八木さやオフィシャルブログ

自分の本音の本音をがっちりつかむことにエネルギーを使ってる。

そして、結果的にブログの完成度が高まってる。

 

 

自分を満たすと、拡大する。

 

どこまで?

どこまで大きくなるのかな?

 

きっと無限だね(*⁰▿⁰*)

 

▼八木さやちゃんの著作。読むと楽しくてたまらない。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加