楽しいことは雪だるま式。「これやりたい!」を叶えると次の願いが降ってくる。

昨年末から今年にかけて、マジックハンズの解剖生理学通信コースを受けました。

解剖生理学通学・通信学科/マジックハンズ公式サイト

 

ものすごく分かりやすくて、楽しく、しっかり基礎力がつきました(*⁰▿⁰*)

 

あまりにも楽しかったので、先日、ボディートークを勉強している方向けにシェア会を開催しました。

(4名の方に来ていただきました。感謝!)

 

解剖生理学の勉強を始めたときは、ただ自分の興味を満たすためで、その先どう広げるかは、全然見えてませんでした。

解剖生理学の勉強は楽しい。身体と心の健康は、カラダの仕組みを知ることから。

 

でも受講し終わったら、次のアイディアが降ってきたのです。

「シェア会やりたい!セミナー開いてみたい!」

 

驚愕しました。

 

私は人前で話すのが苦手だったので、「セミナーなんて一生無理」って思ってました。

 

なので、

「私がセミナー?」
「こんな願い、出てくる?」

って自分で自分に驚きました。

 

 

でも、実際やってみたら、すごく楽しかった…!!

 

準備中も、終わった後も、なんか幸福感でいっぱいでした。

(セミナー中は集中してて、幸せを感じる余裕はありませんでした。笑)

 

来てくれた方々の反応もすごく良くて、ビックリ。

 

「話し方上手だね!セミナー講師になれるよ!」って褒められて、

「この私が、そんな褒め言葉をもらう日が来るなんて…!」

って衝撃を受けました。

 

「セミナーまたやりたい!」

「こういう内容も楽しそう!」

「ここ工夫したらもっと良くなる!」

って気持ちも出てきて、ますますビックリ。

なんだか強烈に、今後も拡大する感覚がしました。

 

 

セミナーだけでなくて、「薬学」にも興味がわきました。

 

▼最近ハマってた漫画の影響もあるかもしれません。薬学に精通する毒使い・胡蝶しのぶちゃん。

▼薬学ではないけど、こちらもおすすめの医療漫画。感動!

 

「勉強法」をたくさん改善して、納得できる勉強法も確立できました。

 

▼東大主席・弁護士・コメンテーターの山口真由さんの著作。すごく参考になりました…!

 

  • 分かりやすい話の構成の仕方
  • 伝わるパワポのデザイン
  • セミナーの空気感の作り方

 

も大体つかめてきました。

 

「解剖生理学を勉強したい!」を叶えただけで、こんなにも得られるものがあるなんて…!!

しかもこの先もまだまだ続くなんて…!!

 

両腕いっぱいに、キラキラしたものをどっさりかかえた気分になりました。

 

勉強し始めた頃は、こんなことは全然予想してませんでしたよ。。。

 

 

楽しいことって雪だるま式。

 

自分が楽しんでたら勝手に大きくなって、さらに次につながって、周囲の人を巻き込むくらい拡大していきます。

 

最初の小さい雪玉のときは、そんな未来まったく見えないんですけどね。

むしろ、「これやって、何の意味があるの…?」って不信感しか無いんですけどね。笑

 

 

だから「これやりたい!」が出てきたら、「やってどうするの?」って思っても、叶える。

ささいな願いでも、目先の楽しさを、ひとつ残らず叶えてみる。

 

何回かやると、

「きっとこれを叶えたら、また次の楽しいことが降ってくる~!笑」

って思えるようになりますよ。

 

▼鬼滅は面白いぞ。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加