「足りない、心が満たされない」から「もっとワクワクしたい!」へ。[欠乏欲求から成長欲求へ]

以前までのお金の使い方は、

「足りないから買わなきゃ」

だった。

 

 

自分の理想を叶えるのに、

洋服が足りない。

インテリアが足りない。

物件はここが足りない。

 

 

「マイナスを補填したい『欲しい!』」感覚。

 

 

生き方もそうだった。

トラウマを癒やして、

心の傷を解消して、

とりあえずマイナスからゼロに引き上げなきゃって。

 

 

自分のここが傷ついてる。

ああ、じゃあ

ここを修復しなきゃ。

 

 

こういう人が死ぬほど苦手。

その原因のトラウマを解消しなきゃ。

 

 

休みたいときに休めない。

休めるように考え方を変えていこう。

 

 

やってきたことは、

ものすごく大事なことだった。

過去の自分には深い深い感謝しかない。

 

 

過去の自分がマイナスからゼロに引き上げてくれたおかげで、

心は満ち足りるようになった。

 

 

そしたら、今度は、

「何か欲しい」

って気持ちが無くなった。

 

 

無くても、すでに幸せなんだもの。

はーーー幸せーーーって。

心が満たされてる。

 

 

「特に何か欲しい気持ちは無い。

でも、もし素敵なものがあるなら

この上に積み重ねて、

さらに今以上に素敵にしていきたいなー。」

そんな感覚。

 

 

ニュートラル。

 

 

で、その次のステップに行くと、

「快楽で次を求める『欲しい!』」感覚がある。

 

 

次は何しよう?

次叶えるのは何だろう?

次私が望むものは何だろう?

次はどんな素敵な見れるんだろう?

 

 

次は?次は?次は?って。

 

 

願いを叶えることが楽しいから、

欲求を満たすことが楽しみで仕方がなくなる。

 

好きな映画の次回作を、早く!早く観たい!って熱望する感覚。

 

 

小さい頃は、誰でもやってたこと。

 

 

でも、いろんなしがらみで

自分の本音を見る目が曇って

快・不快を感じる感度が鈍って

できなくなってしまってたこと。

 

 

今、「ニュートラル」から、

「快楽で次を求める『欲しい!』」感覚に

足を一歩踏み入れたところ。

参考記事:楽しいことは雪だるま式。「これやりたい!」を叶えると次の願いが降ってくる。

 

 

もう少しで、

小さい頃の、あの感覚を取り戻せそう。

 

 

このまま加速して、

快楽のスパイラルを回していきたい。

 

 

▼有名なベストセラー本たち。たまに読んで余分な物を処理して、感覚をクリアにしてる。おすすめ!

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加