創造・充電・休養をまわす。

  • 創造→創作欲が満たされる。
  • 充電→好奇心が満たされる。
  • 休養→心と身体が満たされる。

 

 

創造・充電・休養を回しつづければ、いつも楽しいままでいられる。

 

 

例えば、私の場合料理なら、

「創造」は、自分が納得する料理をつくること。

「充電」は、食べたい料理や素敵な盛り付けやテーブルコーディネートを調べて「すてきー!」とときめいて、自分のアイディアの素材のストックを増やすことだったり。

 

 

例えば、発信することなら、

「創造」は、「想いを全部出しつくした!」とスッキリするくらい、ブログやSNSを書くこと。

「充電」は、色んな刺激をキャッチして、自分がどう感じたかのストックを増やすことだったり。

 

 

満足感は快感になる。

だから、創造・充電・休養を回転させていたら、いつも楽しいまま循環する。

 

 

タスク処理の気持ちで取り組むと、どんどん消耗してしまう。

自分が持っているエネルギーを削って、そのタスクに配分する感覚になるから。

何かをやるごとにその分パラメーターが減って、休養でまたパラメーターを上げて、となってしまうから。

 

 

自分が今、創造・充電・休養のどれをやっているのか、

自分が一番快感を感じるやり方ができているか、

逐一確認してみる。

 

 

そうしたら、どんどん快感の循環が生まれるはずだよ。

(生産・仕入・休暇という言葉も当てはまってはいたけれど、無機質すぎるからこれ↑にしたよ。)

 

 

写真は、昨日のわんこのおさんぽ風景。

 

ちなみに、これは「充電」と「休養」。

血液や呼吸を循環させている感覚、楽しくて幸せなおさんぽの感覚etc.を「充電」、歩くことで身体を整えて「休養」しています。

 

▼このブログを書いている人


裕里(ゆり)
▶詳しいプロフィール

 

▼裕里(ゆり)の他のブログ

ジブンクリエイト(AC克服法)

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加