「スピリチュアルな話をするのが怖い。変に思われたらどうしよう。」

今までスピリチュアルな話をすることに、

ものすごく抵抗がありました。

 

ちょいちょいブログやSNSで出してるのに、

今さらなんだよって感じなんですけど。

 

「ボディートークは、

宇宙図書館から

解決策をひっぱってくる療法。

 

すべてを知ってる場所から

見るなんて、

視点の次元が違う!!

 

そりゃあ効果が出て当然だよ。

ボディートーク、すごい!!」

 

って思いつつも、

 

「宇宙図書館の話、

受け入れられなかったらどうしよう」

「変に思われたらどうしよう」

 

って怖さがぬぐいきれなくて。

 

だから、

「ボディートークは、

あなたの身体とお話するんです。

(説明になってない説明。)」

って少しぼやかしてました。

 

でも、ここ数日たてつづけに、

 

「ボディートークって

どういう仕組みなんですか?」

「どうして遠隔セッションが

できるんですか?」

 

ってご質問をいただいて。

 

ここ最近の私のテーマが、

「本音の本音をあぶりだす」

で、

その最中にこういった質問が

続いたので、

 

「あー

『そろそろちゃんと向き合え』

って言われてる気がするー。」

 

って感じました。

 

自己対話をして、

自分と向き合って、

本音をあぶりだしたら、

こう出てきました。

 

「ぶっちゃけ、

スピリチュアルが好きな人だけ、

セッションを受けに来てほしい!」

 

「だって、これだけ私の疑問に

筋を通してくれた宇宙理論だよ。

絶対切り離せないよ。」

 

「スピリチュアルが好きじゃなくても、

『効果があるなら、何でも試したいです』

って人も大歓迎。

そういう人好きだし、

私もそういう考えだから。」

 

「あと、『さとみさんが言うなら、

きっと良い物なんでしょう』

って思ってくれる人、嬉しい。」

 

「こういう人だけ来てほしい。」

 

「そういう場を作りたい。

良いものを存分に伝えられる場、

自分に用意してあげたい!」

 

 

腹をくくって、

「宇宙図書館」を説明したブログ記事、

書きました。

 

参考記事:ボディートークの仕組み。宇宙図書館から解決方法を探す。

参考記事:ボディートークで遠隔セッションができるのはなぜ?

 

はーすっきり!!(*⁰▿⁰*)

 

自己開示をするのは、

やっぱり怖かったですが、

またひとつ、

 

「自分の望みを叶える」

「本当の自分で生きる」

 

を実践しましたよ。

 

 

望みを叶えると

見える世界が変わります。

 

これから見れるであろう

新しい世界が楽しみです。

 

▼このときの自己対話全文はこちら。

私の自己対話全文「スピリチュアルな話をするのが怖い」

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加