理想の環境を”作る”感覚にすると、心がラクなまま豊かな暮らしを作れる。

自分が心地良い環境を”作る”っていう感覚にすると、心がラクなまま楽しくできるって感じた😄

 

ずっと、ていねいで豊かな暮らしをしたい気持ちはあった。

でも正直、インテリア、ファッション、料理etc…幅広く気を配るのがめんどうくさかった。

 

「ここがまだ手つかずだ…」

「ああここもだ…」

「いつ終わるんだろ?」

「あれ…物に振り回されてるのかな…?もしかしてこれって物欲…?」

って気持ちだった。

 

いつも、マイナス点を探す「あらさがし」の気分で、足りてないところばかり目に飛びこんできた。

やってもやっても足りない気持ちで、どんどん疲れていった。

 

 

でも、理想の環境を”作る”ってスタンスにしたら突然楽しくなった😍💕

 

 

「すでに100点。その100点にさらに加点していく感覚。」

だから、楽しいんだ。

 

↓休日のテキトーランチ。

 

魚は缶詰だし、他は乗せただけだけ。

ただ、盛り付けをしっかり配慮した。

 

▼マニカレットと有田ジュエル。大好き😍💕

 

「こういうご飯の時間を過ごしたいな」って思う食事の時間を“作る”感覚。

 

 

初めて梅干しひとつを別皿に入れた。

今までは洗うのが面倒くさいからって、どこかのお皿にバランス無視でつめこんでた。

 

ご飯はお茶碗に。

保存容器のまま食べたりすることもよくあった。

 

イワシの缶詰は、きざんだアーモンドをトッピングしてオシャレに。

 

 

自分の暮らしを、大切に、豊かにしてる感覚になったよ。

理想の暮らしを“作る”感覚にしてから、こういう配慮がすごく楽しい

 

 

いくらか手をかけたけど、疲れるどころか、

「もっとやりたい!!」

「つぎは何しよう?」

「箸置き捨てちゃったな…また良いの探そうかな♡」

ってワクワクする気持ちになった。

 

 

スタンスを変えただけで、こんなにも変わるよ😄🌸

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加