旦那さんのワイシャツのアイロンかけが楽しくなった![楽な家事のコツ3つ]

旦那氏のワイシャツのアイロンかけ、担当してます٩( ‘ω’ )و

 

はじめはちょっとおっくうだった。

けど、先週くらいから、アイロンをかけてる最中に、

 

「このワイシャツ、なんかすっごくかんわいいいい~~~~!!!

旦那氏かんわいいいいいいい!!!!!

旦那氏すき~~~~~~~~~~~!!!

 

って感情がぶわあああああって湧き上がってきて!笑

 

なんじゃこりゃwww

って心の中で大爆笑してしまった。

 

突然アイロンかけが「超絶幸せが吹き出す行為」に変わってビックリした。

 

「アイロンかけ、おっくうだな~」から「アイロンかけ、幸せ!!」になるまで、ポイントが3つあるから、まとめてみるよ。

自分のやりたいときに、やりたい量だけやる。

アイロンは、やりたくないときはやらない。

絶対にやらない!(*・∀-)b

 

アイロンや家事だけでなく、何事もそうだけど。

 

時間帯は、私は朝食後が一番ラクにできるので、朝食後にやってる。

日中~夜は基本やらない。

 

自分が、どの時間帯に何をやるとラクなのか、知っておくのって結構大事。

私は、頭脳系のタスクは夜、行動系のタスクは朝が一番テキパキ動ける。

 

 

私は、一度にやる量は、1度に2枚、多くて3枚。

 

少しでも「あ、疲れた…」って感じたらすぐやめる。

途中でもやめる。

 

我慢は怒りや不満を生んでしまうから、1gも溜めない。

自分が使いやすい道具を揃える。

これもアイロンだけではないけど、道具はものすごく大事!

例えば、包丁が切れ味が良くて気持ち良いと、料理が楽しくなるように。

 

とにかく、使いやすくて、デザインや色が気に入っていて、手に持ったときにテンションが上がるものを選ぶ。

 

私は、こういったところに気をつけてるよ。

 

アイロン
→軽い。すぐ温まるもの。

アイロン台
→重すぎない。出しやすい。適度な大きさ。

シワ取りスプレー
→テンションが上がるなら、容器を詰め替える。

 

実家にあったアイロンは、コードレスですぐに冷めてしまったり、温まるのに時間がかかったり、重かったりして、正直アイロン本体自体がしんどかった。

今私が使ってるのは、アイロンが1,000円くらい、アイロン台1,500円くらいの安いもので、両方一人暮らしを始めたときから使っているものだけど、すごく使いやすい。

(10年前にAmazonで買ったものだから、もう商品ページ自体が無くなってしまっていたけれど。)

 

 

シワ取りスプレーはこちら。

 

一度こちらを使ってみたのだけど、少しぺたぺたするのが私は気になってしまったので、黄色い方に戻った。

仕上がりがぱりっとする方が良い!という方は、きっとこちらの方がイイと思う。

 

私は無地が好きだから、無印良品のスプレーボトルに入れて使ってる。

 

シワ取りスプレーが加わるだけで、さらにシワが伸びやすくなって、アイロンを滑らせたときの仕上がりにすっきりするよ。

Youtubeでアイロンかけの方法、プロの技を見る。

アイロンかけ初心者さんだけでなく、慣れてる方も、一度Youtubeでアイロンかけの方法を見て、正しいやり方を学ぶのがおすすめ!

 

動画を見ると、

「試してみたい!」

「やってみたい!」

という気持ちがわく。

 

正しいやり方でやると、ラクにできるし、仕上がりも綺麗だし、楽しさが増す。

 

あと、プロの技を見ると、呼吸みたいなものが感覚として分かるから、アイロンの運びが変わる。

「自分、アイロンのプロです☆」

みたいになりきってやると、

「アイロンめんどいな~ダラダラ」

って感覚から、

「アイロンなら任せてください☆」

みたいな感覚に変わって、ササッと完了できるようになる。

 

私は、この2つの動画を、それぞれ2回くらい見て、アイロンかけを習得したよ。

動画でプロの技が見れるとか、ホント良い時代だ~!!(。≧ω≦)ノ

まとめ。とにかく自分が楽しくラクになるよう工夫する。

なにか心地良くない要素があると、その分、ちょっとずつ、ちょっとずつ、気持ちに雲がかかってしまう。

 

使いやすい道具にする、疲れない範囲でやる、ラクな時間帯にやる…

ひとつひとつ細かくストレスを取り除いていくと、雲がすっきり晴れて、

「幸せ!」

「嬉しい!」

「楽しい!」

っていう、ポジティブな気持ちが飛び出してくるよ。

 

 

やってて「心地良くないな」って思うことは、

「やらなくていいこと」

もしくは、

「やり方を変えた方がいいこと」

 

「アイロンかけ、好きじゃないな」って思っていても、やり方が1mm変わるだけで、すごくラクになったりする。

まずは、色々工夫してみる。

 

とにかく、自分が心地良く、楽しく、ラクにできる方法を模索する。

 

やり方を変えてみてもやりたくないものとか、本能的に「あっ…なんかやだ…」って思うことは「やらなくていいこと」だから、やらない(*・∀-)b

旦那さん自身にやってもらうようにするか、いっそクリーニングに丸投げしよう\(^o^)/

 

自分が心地良くいるための投資は、自分への愛だよ。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加