自分の「これやりたい!」を満たしてあげる。ただそれだけ。

昨年末から今年にかけて、マジックハンズの解剖生理学通信コースを受けました。

解剖生理学の勉強は楽しい。身体と心の健康は、カラダの仕組みを知ることから。

解剖生理学通学・通信学科/マジックハンズ公式サイト

 

 

やると決める前、結構色々悩みました。

 

これを学んで何に使おう?どう役に立てよう?

ボディートーク、今後もずっとやる?

講座は30万円するけど、その分活用して利益につなげられる?

他のことやったほうが、いいんじゃない?

 

興味はあるはずなのに、なんかモチベーションが煮え切らなかったのです。

なんでだろう、と思って、本音を深く深く探ってみました。

 

そしたら、私の本音は、

「利益とかどうでもいい~何に活用するかとかどうでもいい~

解剖生理学を勉強してみたい!前から興味があった!

知りたい!面白そう!知識欲を満たしたい!」

だったのです。orz

 

「好奇心。以上!」それだけ。

 

 

勉強をした「後のこと」を考えたら、なんかやる気がシュルル~としぼんでました。でも、「ただ勉強したい!」だけを考えたら、グワングワンエンジンがかかったのです。

「これ、投資じゃないな。趣味だな。笑」って感じました。

 

 

「受講する!」と決めたら、お腹の奥の方から、

「嬉しいいいい!!!」

「心が満たされるーー!!!」

って想いがこみ上げてきました。

 

その後、勉強してる最中も、

「ほわあああああ~~♡」

「きゃ~~~~!!♡」

って感覚がもわもわ湧き上がって、幸福感でいっぱいになりました。

 

 

人は幸せを感じるために生きています。一瞬一瞬を「良い気分」で過ごすことで人生全体が幸せになります。

 

「これやりたい!」って感覚のその先に、何か利益になることが見えなかったとしても、一番大切な自分が「これやりたい!」って言うのだから、却下せずにひとつ残らず満たしてあげる。

ささいな願いでも、自分が求めるのなら細かく細かく叶えてあげる。

 

自分の願いを満たしてあげたら、腹の奥から心が満たされます。

「これが自分を大切にする、ってことなんだな…!!」って体感しました。

 

▼解剖生理学の勉強後、色々展開していきます。

楽しいことは雪だるま式。「これやりたい!」を叶えると次の願いが降ってくる。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加