環境にお金をかける。

引っ越してきてから、お部屋の作り込み、頑張ってます。

 

 

エアコンを家電量販店さんにつけていただいたら、

「壁がでこぼこしているから、これ以上はキレイにはできない。」

と、配管はむきだしの仕上がりに…。

(どこの工場のダクトですか~~~この粘土は何ですかァアア~~~涙)

 

 

技術が高そうな他の業者さんをネットで探して、やりなおしをお願いしたら、とてもキレイにしていただくことができました…!!

ちゃんと、配管がカバーでおおわれています…!!

 

 

お値段は、4万円ほど。

(業界的にはおてごろ価格です。)

 

 

細やかな部分まで行き届いた、素晴らしい仕事をしていただきました。

 

 

今までは、むき出しの配管と粘土がチラッと目に入るたびに、毎日何度も気持ちが下がっていました。

 

 

どよん…

どよん…

と。

 

 

綺麗にしていただいたことで、まったく気にならなくなったし、むしろたまに、

「ふふっ♡」

と嬉しくなっています。

配慮しきった感というか、自分の戦果だ~!感というか。

 

 

工事をお願いして、本当に良かったです。

気分がとても変わりました。

なんて安い4万円でしょう。

 

 

家は大切だなと、つくづく感じます。

 

 

こんまりさんも、石原さとみさんもおっしゃってましたが、

「周りを好きなものでかためる。」

って、分かりやすいくらい、自分の活力に直結します。

 

 

これ以上できないというくらい、家を作り込んでいきたいです。

乞うご期待。

 

▼このブログを書いてる人

神山さとみ(▶詳しいプロフィール

 

▼神山さとみの他のブログ

ジブンクリエイト

 

▼ブログ更新通知をお届けしてます

友だち追加